ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知り合ってすぐがチャンス! 自分を意識させるためにやるべきこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちKくんの会話をもとに、知り合ってすぐに恋愛対象に入り込む方法について、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。

「こないだ知り合ったばっかりなんだけど、いい感じになってる子がいてさ。わりとすぐ、LINE交換したんだけど、あっちから連絡くれて(★1)。社交辞令じゃなくて、脈あるのかなって思って。
恋人の話になったときも、彼氏いない(★2)って言ってたし。友だちが忙しくて誘える人がいないって、あっという間に、今度ふたりでごはんに行く(★3)流れになったんだよね。
なんかすごいスムーズに進んでいって、お互い好感触だからイケる気がする」

すぐに連絡する(★1)

男性と連絡先を交換したら、すぐに何ラリーかはやりとりをしてみるべき
最初に連絡を取らなければ、どんどん連絡しづらくなって、一度も連絡を取らないままで終わってしまうことになります。
相手から来るのを待つのではなく、自分から攻めていきましょう。

恋人がいないことを知らせる(★2)

気になる男性に、自分に恋人がいないことを知ってもらうことは大切です。
その情報があるだけで、「声をかけてみようかな」という選択肢に入るのです。さりげなく恋愛の話に誘導して、恋人がいないことを伝えましょう。

ふたりで会う約束を立てる(★3)

恋人がいない男性と連絡先を交換して、スムーズに会う約束まで取りつけられたら、恋に発展する可能性が高いと考えてよし。
運とタイミングと縁がそろうと、自分も相手も「つきあってもいいかな」と思えるものです。会う約束は、先延ばしにせずに決め切ることが大切です。
woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「思わせぶりならやめて!」 男性を悶絶させるアピール方法
いい感じなのに煮え切らない……。そんな男性に思い切って告白させる方法
「ずっと一緒にいたい」と思わせるには、さりげなさが肝心

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP