ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事前に「5つのコト」をするだけで健康的に!朝活で1日をスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事も忙しくて、休みもなく疲れがとれない…。なんて方に米で話題の健康法を紹介します。
mindbodygreen」でライターのMeredith Nordhem氏が、健康な人が仕事前に行っている5つのコトを紹介しています。朝の時間を有効活用して、カラダを労わり仕事にメリハリをつけてみては!?

 

仕事にいく前に、新しく5つの行動を加える時間はありますか?朝起きてからある行動をルーティンで行うことで、より健康的な生活を送ることができるのです。ここに健康な人が仕事前に行っていることを紹介します。

01.
消化にも◎
レモン水を飲もう

夜は汗をかくため、起床した時に十分な水分をとることは大切です。温かい水に、レモンを加えることによって消化を促進する効果もあります。たったこれだけのことで、健康な生活に一歩近づくのです。

02.
ジョギングにヨガ
好きなエクササイズをしよう

ストレッチやジョギング、ヨガなど自分が好きなエクササイズをしましょう。カラダを動かすことでエネルギーが湧き、ストレスからも解消されます。気分もスッキリして、清々しい1日を送ることができます。

03.
前向きな気持ちが大事
2分でも瞑想する

瞑想には驚くほど、素晴らしい効果があります。ポジティブな言葉を口にすることでもいいですし、2分ほど静かにじっと座ることでも構いません。顔に微笑みを浮かべて、気分を上げましょう。理想を頭に思い描くことで、自分の望み通りの1日を送ることができるのです。

04.
臨機応変に
やることリストをつける

1日のはじめにやることをリスト化して書き出すことは、すでに多くの人が行っているかもしれません。ですが重要なことは、実際に実現可能かどうか。ここで紹介するやり方をやってみて下さい。
まず週の始めに、リストを作ります。一週間のうち日ごとに達成したい目標を書き出します。優先順番を決め、仕事前や昼食時間、夕食後に早速取りかかるようにしましょう。最優先事項から、始めて下さい。リストに書き出した項目のうち、重要でないものは除いていきましょう。

必ず達成できる目標を、毎日2つほどリストに加えておきます。そうすれば、達成できないという不安感に駆られる心配もありません。到達できないようなたくさんの目標を持つよりも、毎日少しずつ達成していくことが大事。また、柔軟でいることも重要なカギ。思っていたよりも時間がなかったからといって焦らないで下さい。できなかったことは、週の後半に時間を見つけてやりましょう。達成できなかった目標は、あなたにとってそれほど重要ではないのかもしれません。

05.
仕事の前に欠かさず
朝食も昼食を準備

お腹が空いていると仕事の効率が落ち、話にも集中できなくなってしまいます。仕事に支障がでないよう、朝食では最低限の栄養を補給しましょう。
また、お弁当を持っていくことはお金の節約になります。さらに、外に買いにいく必要もないので時間の節約にも。きちんと昼食をとれば、午後に耐えられないほどの空腹に襲われるということもないでしょう。

Licensed material used with permission by Meredith Nordhem

関連記事リンク(外部サイト)

オフィスワーカーに知って欲しい「21の健康法」。座りっぱなしは最悪!
アナタは朝型、夜型?運動する時間によって効果が違った!【科学的根拠あり】
1日たった5分で、あなたの腹筋は見違える!米で話題のエクササイズとは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP