ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クナイプから「森」をコンセプトにした新バスソルト登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツ生まれのハーバルブランド「KNEIPP(クナイプ)」から発売された、新バスソルト「クナイプ グーテルフト バスソルト パイン〈松の木〉&モミの香り」。
「グーテルフト」とはドイツ語で「よい空気」という意味。その名の通り、すがすがしい木々のオイルをお風呂の蒸気でゆっくり吸い込む事で、まるで森林浴のような入浴が楽しめるバスソルトが登場した。

少し嗅ぐだけで「森」を感じられる香りの秘密は、パイン(松の木)とモミのエッセンシャルオイル。日々の疲れやストレスを解きほぐし、心身ともにリフレッシュできる。
口コミサイトでも人気のクナイプのバスソルトは、天然岩塩の効果で体が芯から温まり、豊かな香りのエッセンシャルオイルが贅沢なリラックスタイムを演出する。

目を閉じて、森の中でゆっくり深呼吸をするように、日々の疲れをリフレッシュするバスタイムを過ごして。

《Information》

■クナイプ グーテルフト バスソルト パイン〈松の木〉&モミの香り
価格:ボトルタイプ(850g)2,400円(税抜)、分包タイプ(40g)150円(税抜)
問い合わせ:クナイプジャパンお客様相談室(045-620-9979)

クナイプ オフィシャルサイト
https://www.kneipp.jp/products

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP