ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みの自由研究はこれで決まり!?自由研究ネタが見つかりそうなイベントはこれだ!!<東京近郊編>

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏休み、といえば毎年親の頭も悩ませるのが「自由研究」。8月末になってあわてないよう、今から“自由研究ネタ”も考えつつ夏休みの計画を立てよう。今日は、自由研究のヒントになりそうな展示やワークショップを開催している施設を3つピックアップ。

1.【横浜・金沢動物園】「むし・虫・カブトムシ!展」
夏の昆虫の王様といえば、やはりカブトムシやクワガタムシ。この展示では、外国産のカブトムシやクワガタムシ、国内の身近な昆虫などを展示。また、「カブトムシ放し飼いゾーン」ではカブトムシとふれあうことができるほか、「ののはな館」では昆虫のオブジェや絵画、標本などが展示されている。7月11日(土)~8月30日(日)開催。(http://www2.kanazawa-zoo.org)

2.【キヤノンショールーム】「キヤノンキッズパーク 2015 ~自由研究はキヤノンにおまかせ!~」
品川、銀座のショールームのほか、名古屋、梅田でも開催される体験型特別イベント。環境パフォーマー「らんま先生」を講師に招いてカメラに欠かせない光の性質を学ぶ実験工作や、牛乳パック、虫眼鏡などの身の回りの物でカメラを作る自由研究教室(事前申込制)など。事前申し込みの有無など詳しくは、web(http://canon.jp/kp2015)で確認を。

3.【江戸東京博物館】「J:COM×ヒストリーチャンネル(TM) HD present 徳川の城 親子自由研究デー」
墨田区にある江戸東京博物館で開催される特別展「徳川の城~天守と御殿~」。この特別展開催期間中の休館日である8月17日(月)に開催されるイベント。小学1~6年生の子どもと保護者を含む計1600名のJ:COM(ジュピターテレコム)サービス加入者を無料で招待してくれる。イベントでは、会場内に設置されたクイズスポットで設問カードを集める「お城クイズラリー」や、見学後に研究成果をまとめられる新聞型ワークシートなど、子どもの夏休みの自由研究にも活用できるコンテンツが多数用意されている。応募方法はweb(http://www.myjcom.jp/user/event/kidsp036.html)で確認を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP