ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行く前の準備に!アフガニスタンの概要とビザの取得方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Chamath237 (license), via Wikimedia Commons

TRiPORTライターのヤマガミです。
アフガニスタンと聞いて「テロ」「危険」というフレーズを連想する人も少なくないかもしれません。しかし、正確な情報と知識を持っていれば、特に心配なく訪れることも可能です。今回はアフガニスタンの概要とビザの取得方法を紹介します。

アフガニスタンとは、西アジアに位置している内陸国。パキスタンやイラン、タジキスタン、トルクメニスタンなどが隣国として存在しています。国の南側には砂漠が広がっており、北部や南西の部分は平野となっています。国土のうち、ほとんどが山岳地帯。アフガニスタンの最高峰である7485mのノシャック山は、比較的有名なのではと思います。
首都はカブールで、緯度は東京とほとんど同じです。しかし標高は1800mと、高地に位置しています。主要な言語はダリー語 (ペルシャ語)で、大体のアフガニスタン人はダリー語を理解しますが、パシュトー語を話す人も少なくなありません。人口は約2500万人ほどで日本の1/5程度、面積は日本の約1.7倍ほどの大きさの国です。

アフガニスタンのビザ取得方法

アフガニスタンへ、ビジネスや観光などで渡航を予定している場合は、必ず入国前にアフガニスタン大使館においてビザ、つまり査証を発行してもらわなくてはなりません。事前にビザを申請し、パスポートの査証ページに大使館によるスタンプと担当者のサイン、渡航可能日数などを記載してもらいましょう。

アフガニスタンのビザの取得するためには、大使館へ直接出向いて手続きを行います。もしくは、旅行会社などに取得手続きを依頼して、代行してもらうという取得方法も。日本のアフガニスタン大使館は、東京都港区麻布台の六本木駅から徒歩10分ほどの場所にあります。ビザ取得方法のためには、毎週月曜日・火曜日の午前中に、大使館の窓口へ必要な書類を持参すればOK。

必要な書類は、
・ビザの申請書
・有効期限内のパスポート
・履歴書サイズの写真2枚
・アフガニスタンへの旅程表
・自己推薦書
・学生証、会社の雇用証明書などの身分証
・切手を貼った封筒(郵送での受け取りを希望する場合)
と、なります。

場合によっては大使館にて面談が行われることもあると、頭に入れておきましょう。ビザの受け取りは申請をした次の週の火曜日の午後に直接大使館に取りに行く、もしくは手続きが終わり次第の郵送を待つという方法もあります。取得料金は、観光目的の場合、60日まで滞在ができるビザだと80ドル。緊急で発行してもらうときには、さらに別途で費用がかかることもあるので取得は計画的に行いましょう。
アフガニスタン大使館の公式サイトはこちら

行くか行かないかは別として、アフガニスタンってこんな場所

(ライター:マリアヤマガミ)
Photo by: Chamath237 (license), via Wikimedia Commons

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP