ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

color-code、主催イベントにてデビュー1周年記念パーティー開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月26日(金)、渋谷PARCOにある2.5Dでcolor-code主催イベント『code+』(コードプラス)が開催され、イベント中にデビュー1周年にあたる9月17日(木)に南青山にあるFutureSEVENにおいて、1st Anniversary Partyを開催することが発表された。

この日はトークゲストにUna、ライブゲストにYeo Hee(ヨヒ)を迎えて、ガールズパワー溢れる華やかなムードで行なわれた。OPEN DJに続いて登場したcolor-codeがMCをスタートすると、トップバッターのYeo Heeが登場し、JerichoのVJが華を添える。

Yeo Heeはi-phoneやiPadなどアップル製品をまるで楽器のように巧みに使って音楽をプレイする姿から、世界中のネットユーザーから「Apple Girl」のニックネームで親しまれている注目アーティスト。この日はガジェットに加え、アコースティック・ギターを抱えての弾き語りスタイルで、きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」のカバーやオリジナル曲を含む3曲を熱唱。ガジェットを自在に使うYeo Heeの音楽スタイルは、全く新しい音楽の幕開けを感じさせてくれた。すでに9月6日(日)福岡で行なわれる『23rd Sunset Live 2015』に出演が決まっているなど、今後、東京や各地でYeo Heeのライブを見られる機会が増えそうだ。

続いて登場したUnaは、LINE MUSICのteaser movieに出演している今注目のイット・ガール。メンバーの友人でもあるUnaは原宿のストリートからモデルとして活動をスタートしたファッショニスタである。トークショーが始まると、写真で見せるクールな印象とは違い、モデルとしての仕事やシンガーとしての仕事のことや、自分の価値観についてなど、熱の入ったトークに引き込まれ、同じファッショニスタを明言するcolor-codeも思わず共鳴する点が多く、話は尽きなかった。Unaは、7月31日(金)にモデル・DJとしても活躍する植野有砂とともにホストを務めるイベント「#UKNO TOKYO」を東京・六本木COVEにて初開催するなど、今後の活躍に注目したい。

続いて行なわれたcolor-codeのライブでは、先月行なわれた関西名古屋キャンペーン&ミニツアーで鍛えたパフォーマンスで会場を盛り上げ、2ndシングル「Hands UP!」を含む4曲を熱唱し、イベントは無事幕を閉じた。

この日出演した3組の女性アーティストたち。活動しているフィールドは様々だが、ファッショニスタとしてシンガーとして、業界を代表するアーティストになっていく。そんな予感にあふれたイベントだった。次回、9月17日に開催される1st Aniversally Partyにも期待せざるを得ない。

シングル「Hands UP!」
2015年5月20日発売
COCA-16980/¥1,204+税
<収録曲>
01.Hands UP!
02.RICHROMATIC
03.Break Our Love
04.Hands UP!(Instrumental)
05.RICHROMATIC(Instrumental)
06.Break Our Love(Instrumental)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
color-code オフィシャルHP
color-code主催イベントのゲストにUnaとYeo Heeが出演決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP