ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モー娘。鈴木香音が「2か月で9キロ」のダイエットに成功! 厳しい食事制限で「チョコ食べたすぎて泣いた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイドル界随一の「ぽっちゃりキャラ」として知られているモーニング娘。’15の「ズッキ」こと鈴木香音さん(16)が、2か月で9キロのダイエットに成功したと明かし、話題を呼んでいる。

鈴木さんは2011年に同グループの9期メンバーとして加入。当初は石原さとみ系の美少女だったが徐々に太り始め、ここ2~3年はアイドルらしからぬ体型がネットで度々注目されていた。そんな中、6月27日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)に出演。MCの明石家さんまさんに冒頭から「お前、なに痩せとんねん」と突っ込まれた。
「どんどん太り続けるんじゃないかと怖かった」

本人が説明したところによると、6月中旬にモーニング娘。の選抜メンバーがミュージカルに出演した。しかし鈴木さんは選抜から漏れてしまい、これが悔しかったようでダイエットを決意。その結果、「2か月で9キロちょっと」も痩せたという。

16歳の女子高生というと、体重が安定せずにむしろ増えても仕方ない時期。10キロ近くも落とすというのは並大抵の努力ではない。しかし本人は「さすがにこのままどんどん太り続けるんじゃないかと怖かった。ストップに入った」とも話す。

現在は食事制限をしており、「低たんぱく高カロリー」を心がけている。この2か月間は1度も外食しておらず、レストランやカフェにも入っていない。そもそも仕事以外ではトレーニングでしか外出していないという。

モーニング娘。を始めとしたアイドルグループでは、コンサート中に関係者から差し入れとして楽屋にケーキやシュークリームなどのお菓子が置かれるのが常だが、鈴木さんはこれも我慢。あまりにつらく、「チョコレートが食べたすぎて泣いた」こともあったという。
さんまは「痩せると個性死ぬ」と指摘するが……

鈴木さんは6月上旬にグループでテレビに出演した際も、「あのズッキが痩せて美少女になった」などと注目を集めていた。今回、2か月で9キロも落としていたことが明らかになり、ネットでは再び話題に。「9キロも痩せたんか」「偉いなズッキ」などと頑張りを評価する声が相次いだ。

鈴木さんは、あと2週間はダイエットを続けるとしているが、短期間で急激に痩せると後々のリバウンドも心配だ。これについては「前の生活に戻ったら太るので定期的にトレーニングしつつ、ご飯もいい感じに改善していく。リバウンドしないように頑張る」とコメント。前の太っていた自分には「戻りたくない」という。

ただし、その一方で鈴木さんがここまでネットで有名になったのも、その「ぽっちゃり体型」が発端だ。そのため、痩せて普通の体型になってしまうことで芸能界での「売り」がなくなってしまうのではないか、と懸念する声もある。番組でも、さんまさんが

「個性死ぬぞ。太ってるお前がええねん」
「芸能界はスタイルいい子ばっかりだから(太っていると)新鮮。お前にはがっかりや」
「笑いを捨てた」

などと何度も語り、再び太ることを勧めていた。
太め好きがガッカリしても「だったら今の私を好きにさせます」

この問題について、鈴木さんは「ファンの方も(痩せて)喜んでいます」と説明。「太っているときにファンになった人はガッカリしているしているんじゃないのか」と聞かれても、「だったら今の私を好きにさせます」と頼もしい回答をしていた。

鈴木さんが次にファンの前に登場するのは、7月11日からスタートするハロー!プロジェクトコンサートになる。一体どこまで仕上げてきたのか、それまで楽しみにしておきたいところだ。

あわせてよみたい:はに丸くん、ライザップのお客に「痩せてどうするの?」と直球質問
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP