ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビギナー向け、お手頃価格の高性能小型ドローン登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ガジェットの中で、今最もホットな分野の1つがドローンだろう。世界中で次々に新商品が登場している。

そのドローン、買いたいけどなかなか手が出ない、大がかりなものではなく趣味として遊べる程度のものがいい、などと思っている人にぴったりな製品が資金調達サイトIndiegogoに登場した。

・手のひらサイズの71グラム

「Micro Drone 3.0」というのがそれ。こんなの欲しかった!という人は少なくないようで、資金調達はすでに目標額を達成。商品化は確実な情勢だ。

商品名にMicroとあることからもわかるように、このドローンは手のひらサイズと小型。カメラを搭載しても重さはわずか71グラムだ。

だが小さいからといって性能は侮れない。高度なセンサーを搭載しているので飛行は安定し、秒速20メートルの風が吹いても大丈夫。なんと、背面飛行までできてしまう。

・Wi-Fi環境でライブストリーミングも

そして、搭載カメラで720×1280HD(30フレーム)で動画を撮影することができ、Wi-Fiに接続していれば映像をライブストリーミングすることだって可能だ。

操作範囲は専用リモコンを使えば約91メートル、アプリ(iOS、Android)をダウンロードしたスマホートフォンであれば15メートルとなっている。

1回の充電で飛行時間は8分とやや短めだが、それでも今なら150ドルの出資で入手でき(日本への発送はプラス20ドル)、コスパは高い。

キャンペーンは7月17日までなので、”マイドローン”検討中の人はお早めに。

Micro Drone 3.0/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP