ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケミカル・ブラザーズ、新作ALから3曲目の音源解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ケミカル・ブラザーズが今年の7月にリリールする約5年ぶりのニュー・アルバム『ボーン・イン・ザ・エコーズ』から、3曲目となる「アンダー・ネオン・ライツ」の音源が解禁された。

 「アンダー・ネオン・ライツ」は、アメリカ・ニューヨーク出身の人気シンガー・ソングライター、 セイント・ヴィンセントことアニー・エリン・クラークをフィーチャリングしており、女性ヴォーカルが際立つ1曲となっている。

◎「アンダー・ネオン・ライツ」
https://youtu.be/J8NUoavtgXY

◎リリース情報
『ボーン・イン・ザ・エコーズ』
2015/07/17 RELEASE(世界同時発売)
UICW-10004 2,450円(tax out.)
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録、歌詞・対訳付

関連記事リンク(外部サイト)

ケミカル・ブラザーズ、5年ぶりの新ALは7月17日リリース
ケミカル・ブラザーズ、ニューアルバム『Born In The Echoes』発売へ
イエスのベーシスト、クリス・スクワイア(67)が他界

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP