ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2丁拳銃&白い鳩が舞う!​トム・クルーズ×ジョン・ウー監督は『MI:2』で何人殺したか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トムクル=イーサン・ハントが再び活躍するシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日全国公開)が帰ってくる!5作目の今回は、ファンが期待する死ぬギリギリの無謀なスタントに挑戦、飛行機に捕まるなどエスカレートしている。
そんなトムが1作目の成功後に「もっと体を張ろう!」と決意し実行したのが、2作目の『ミッション:インポッシブル2』だ。そして、香港から「2丁拳銃の魔術師」ジョン・ウー監督を呼び最強タッグを組んだのだ。この大ヒット作からトムのエスカレートスタントが始まったと言っても過言ではないだろう。そんな「MI:2」内の殺害人数をカウントした動画で名作を振り返ろう。

https://youtu.be/MY-_zyoCba4

冒頭から爽やかな笑顔でサクサク殺害を重ねる、極秘組織IMFのイーサン(トムクル)。それもそのはず、感染すると20~30時間で死ぬという恐ろしすぎるキメラウィルスとその解毒剤が、元IMFメンバーによって盗まれたのだ!

そもそもなんでそんな物騒なウィルスを開発したのかはさておき、奪還すべくせっせと敵を殺し続けるトムクル。ジョン・ウー印のスローモーションなどキメカットが満載の割に、効率よく殺害していくのはさすがである。

たまに美女とイチャつきつつも、見事ミッションを成功させるトムクル。最終的に30人(初めの1人は敵がイーサンに化けた)を殺し、人知れず世界を救ったのであった。

関連記事リンク(外部サイト)

殺人恐竜は映画『ジュラシック・パーク』シリーズで何人殺しまくったか?【動画】
男気映画『激戦』、武闘派ダンテ・ラム監督の哲学 「人生は誰も助けてくれない」
独立リーグがアツすぎる!阪神がフランコ監督の石川からペレスと電撃契約
上映時間の98%がアクションという大傑作!『マッドマックス』ジョージ・ミラー監督に直撃
美人すぎる女子サッカー監督が話題に!エクアドル代表の26歳最年少監督に注目

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP