ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイのおむすび「スパムむすび」の究極を追求した結果 / ALOHA FARM CAFE

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スパムむすび
360円

ハワイでは定番の料理となっている、スパムむすび。日本の「海苔とおむすび」、北米の「スパム」を組み合わせて作られた料理で、いまではハワイアン料理のひとつとして定番化している。

・徹底して追求されたスパムむすび
とても美味しい料理ではあるが、日本で食べると単に「ご飯に具をのせただけ」のケースが多く、米の種類、炊き方、具の食材など、徹底して追求されたスパムむすびは数少ない。

・「ご飯」と「具」の芸術的なシンクロ
もし、日本で食べるスパムむすびに満足していない経験があるならば、スパムむすび専門店『ALOHA FARM CAFE』に行ってみよう。スパムむすびの究極を追求し、完璧ともいえる「ご飯」と「具」の芸術的なシンクロが楽しめる。

・あらゆる食材とご飯を組み合わせる
『ALOHA FARM CAFE』では、定番のスパムむすびはもちろんのこと、たらこ、かつおぶし、チキン、黒米、ささみ、梅干など、あらゆる食材とご飯を組み合わせたスパムむすびの進化系も楽しめる。

・食べればパラッと分散する美味しさ
実際にスパムむすびを食べてみたが、正直、ハワイ以上の「完成度」がそこにあった。ご飯はモチモチしていながら、ベトつきがなく、食べればパラッと分散してスパムの肉汁に旨味を付加する。

・あくまで旨味として完結
ご飯の炊き上げが絶妙なおかげでスパムの油分を「しつこさ」として感じさせず、あくまで旨味として完結させているのも素晴らしい。後味がよいのは、具に合うご飯の完成度といえよう。

・最初から具の美味しさが攻めてくる
特にオススメしたいのは、かつおぶしとたらこ。「おにぎりと一緒じゃない?」と思うことなかれ。具が外側にのっているというだけで、最初から具の美味しさが攻めてくる。ご飯の炊き上がりもおにぎりとは違うので、いっさいおにぎりを食べている感覚にはならなかった。

こんなにも美味しいスパムむすびが日本でも食べられるならば、日本で市民権を得る日は近い。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/28/aloha-farm-cafe/

ALOHA FARM CAFE
住所: 東京都港区南麻布5-15-22 広尾ボックスパークビル1F
時間: 8:00~17:00 土日祝9:00~17:00
休日: 月曜日
http://www.alohafarmcafe.com

東京都港区南麻布5-15-22Google Mapで開く

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP