ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、CyanogenModのコンタクトカードを再設計する方針

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cyanogen が CyanogenMod の連絡先アプリのコンタクトカードを AOSP 仕様から再設計しようとしています。コンタクトカードは電話アプリやメールアプリ、SMS アプリなどに表示されるプロフィールのアバターをタップした際に表示されるユーザー情報の画面です。Cyanogen がどのように変えようとしているのかは、プロフィールアイコンの下に最大で 4 つの操作ボタンを追加(右上から移動)したところです。このようにしようとしているのは主に利便性向上のためで、低解像度端末で既存のボタンがオーバーフローメニューに隠れてしまうことや、そもそもオーバーフローメニューを開くことなく操作できるようにしたいから。Cyanogen は上図の右側を再設計案として提案しており、これに対しては Google グループで意見などを求めています。Source : Cyanogen


(juggly.cn)記事関連リンク
OK,Googleコマンドのオフライン対応などがGogoleアプリ v4.8の分解調査で判明
Google、Eclipse用ADTの開発とサポートの終了を発表、Android Studioへの移行を呼びかけ
Motorola、Moto G LTEとMoto E(1st Gen)のAndroid 5.1.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。