ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この絵には「ある秘密」が隠されています。アナタは見抜けますか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
th_スクリーンショット 2015-06-27 19.02.47

ここで紹介する作品を見れば、あなたの写真に対する概念は大きく覆されるかもしれません。まずは、横を向いている女性の画像を見てください。

art-of-face-7

一見イラストのように見えますが、実はこれ写真(!)なんです。眼球の辺りをよく見ると分かるかもしれませんが、人の顔にペイントをしたもの。

ロシアの写真家であるAlexander氏と、メイクアップアーティストのVeronica Ershova氏がコラボレーションで作り上げたこの作品。あまりの精密なデザインが、世界中で話題を呼んでいます。

「2D or not 2D」
二次元のように見える顔

これらの作品は、モダンアートやグラフィックデザインからインスピレーションを受けたものだとか。フェイスペインティングのテクニックを利用して、女性の顔をキャンバスに、まるで絵画作品のように見せています。

ここからは他の作品を見ていきましょう。目の錯覚を利用したアート作品は、見応えがあります。

art-of-face-2

アメコミ調のポップな作品もあります。卓越した写真家とメイクアップアーティストの技術が融合し、リアルとファンタジーに間に位置するような世界観です。

art-of-face-3

一度見れば忘れられないほどの、インパクトを持っているこちらの作品。色使いも斬新です。

art-of-face-4

こちらは、ピカソを思わせる作品。

art-of-face-1

「Weird Beauty」
白黒のスタイリッシュな美しさ

「2D or not 2D」の他にも、白黒写真を使った「Weird Beauty(奇妙な美しさ)」というプロジェクトもあります。

art-of-face-5

白黒というミニマルな色使いで、ユニークかつスタイリッシュな世界観を表現しています。放射線状に線が広がっていくような作品や…

art-of-face-8

1つの顔に、2つの顔があるように見えるトリックアートまで。

art-of-face-9

彼らの素晴らしいアート作品に興味のある方は、こちらからぜひチェックしてみてください。
実際に、フェイスペインティングの様子を撮影した動画もあります。メイクの過程を見ていると、さらに作品の世界観に引き込まれていくのでは?

Licensed material used with permission by Alexander Khokhlov

関連記事リンク(外部サイト)

鬱病を表現した大学生の写真が、アメリカで話題に。「苦しみを理解して欲しい」
見える色の数が、人によって違う!?4人に1人しか分からない「カラーテスト」にチャレンジ!
「モナ・リザ」に隠された衝撃の真実。あなたは見抜けるだろうか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。