ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

健康意識高い人の注目飲料 スムージーからプレスジュースへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 酵素がカラダに良いと数年前から流行していたグリーンスムージー・ブーム。とはいえスムージーはミキサーを使っている時点で材料に熱が加わるため、栄養素が失われることも指摘されている。そこで、最近、健康と美容意識の高い人々の間で注目を集めているのが「コールドプレスジュース」だ。

 コールドプレスジュースとは、スロージューサーという低速回転式のジューサーを用いて絞りだされた野菜や果物などの高濃度フレッシュジュースのこと。熱の影響を受けることがほとんどないので、材料の栄養素が失われるのを最小限に抑えることが可能だ。このジュースの効能として注目されているのは、体内からクレンジング(洗浄)して、老廃物や有害物質の排泄を促して、身体の機能の回復を図る点だ。

 プレスジュースを愛飲している女性・Aさん(29歳)は、こう話す。

「去年くらいまで毎朝グリーンスムージーを作って飲んでいましたが、もう一昔前の話。ここ最近は、モデルさんやママタレさんのブログでプレスジュースの存在を知り、自分でもスロージューサーを購入して毎朝にんじんジュースを作っています。

 高速回転するミキサーで野菜や果物を攪拌するスムージーよりも摩擦熱を抑えることができるので、熱に弱い酵素やビタミンが破壊されにくい、という話を聞いて興味をもちました。デトックスのためにできるだけ毎朝飲むようにしています」(Aさん)

 プレスジュースを作るためのジューサーを購入しなくても、専用のカフェで飲むこともできる。女性・Bさん(28歳)が、お気に入りの「クレンジング・カフェ」について語る。

「自分でスローミキサーを買って毎朝作るのは大変。だから、恵比寿や代官山にあるコールドプレスジュースのお店に通っています。1杯1000円ほどするので安くはないですが、かなりの量のフレッシュな野菜が取れるので健康のためにとお金は惜しみません。アンチエイジングの効果があるとされる緑色の野菜を使ったジュースを注文することが多いです」(Bさん)

 野菜や果物を、大量かつ手軽に摂取できると話題のプレスジュース。健康や美容意識の高い人たちは、積極的に取り入れているようだ。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「甘い物は脳に悪い」「0カロリーでも太る」等を説明した本
1000円ジュースや優木まおみ手がける600円スムージーが人気
ポンジュース「みかん100%」ではない 濃縮還元・原材料の意味

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP