体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3つ当てはまったら要注意!自分をダメにする「17の習慣」

150622_self-destructive

普段なんの気なしに行っている習慣の中には、自分をダメにするものが意外と多い…そんな、なんともハッとする記事が「Expanded Consciousness」で公開されています。

ALETHEIA LUNA氏が書いたこの記事、ぜひ自分自身に当てはめてみて!

shutterstock_114300748 (2)_R

「自己否定」は、誰もが持っている一種の悪い癖。そのメカニズムには、「ストレスなどの社会的要因が関連している」と心理学者は言う。その結果、自信がなくなったり、自分に価値がないと感じることに。
ここで紹介するのは、そんな悪い癖。言い換えれば、自分をダメにする「17の習慣」だ。

shutterstock_228101794 (1)_R

01.
「どうせ何もできない」と
決めてかかる

shutterstock_92779615 (1)_R

無意識のうちに、自分の能力や可能性を決めつけ、悪い結果ばかり考えてしまう。そうして「何もできない」と勝手に感じ、自分の殻に閉じこもることに。

02.
物事に対して、
常に受け身な姿勢

受け身の姿勢も時に必要だが、見方によっては「自己否定的」に映ることも。何か悪いことが起こっても、何も行動しない。その結果、解決できず失敗に終わる。

03.
これも一種の自己否定
暴飲暴食

食べ過ぎや飲み過ぎは、体にとってあまりよくない習慣。これも、自己否定と捉えられる。

04.
何も食べない日がある

shutterstock_147347660_R

多くの人は、食べないことのほうが自分の体にいいことだと考えがち。でも、自分自身は気づいていなくても、その行動の裏には「心の病」の存在が。

05.
失敗の経験を払拭できず、
自己評価が低い

自分は頭が悪いと考えたり、何に対しても成功しないと思うのは、自己評価の低さゆえ。今までの失敗の経験から、自信を失っていることが原因の一つ。

06.
他人を傷つける言動が多い

言葉や行動で人を傷つけるような行為は、自分自身が問題を抱えている場合がある。相手を傷つけることで、自分自身も傷ついているのだ。

07.
自分の大切な体を傷つける

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy