ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幸せのために捨てるべき「10のコト」。たいていの問題は、アナタと関係ない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「コロンブスが幸福だったのは、アメリカを発見した時ではなく、 それを発見する手前の時だった。幸福とは、日々の生活を探求することであって、発見にあるのではない」 
ーフョードル・ドストエフスキー

女性のこれからの生き方をブログ「Daily Transformations」で発信しているTamara Star氏。そんな彼女が「mindbodygreen」に、幸せのために捨てるべき10の習慣を寄稿しています。

01.
他人の目を意識する

人間は社会の中で人と関わりながら生きています。コミュニケーションは確かに大切ですが、他人の視線を気にしすぎてもエネルギーのムダ。皆から賛同を得ることなんてできないのです。他人がどう思おうと、関係ないという気持ちを持ちましょう。

02.
無理にでも
好かれようとする

他人から好かれようとすると、自分らしく生きることができなくなってしまいがち。あなたは、そのままで十分魅力的と気づきましょう。

03.
噂話ばかりを気にする

噂話は当てにならないものです。根拠のない話に振り回されないよう、注意しましょう。

04.
些細な心配ごと

起こってもいない出来事を心配をしても、時間とエネルギーのムダです。悲観的にならず、前向きに。

05.
悩み過ぎててしまう癖

何事も悩みすぎないようにすることが大切。自分らしく生きることを心がけ、不安を抱え込まないようにしましょう。あなたが思うほど、人は他人のことを気にしていないものです。

06.
自分を世界の中心に据える

多くの人が自分は世界の中心にいると考え過ぎです。
前の上司は、私に「世界は君を中心にまわっていないんだよ。たいていの人がすることは、君とはなんら関係のないことなのさ」とよく言っていました。

07.
過去にとらわれる気持ち

今までの人生で、傷つくことや辛いこともたくさんあったでしょう。ですが、過去にとらわれてはいけません。辛い経験から学んだことを活かして、未来に進みましょう。

08.
単なる逃げ場としての
不要な「物欲」

物欲に溺れてしまっていませんか?大して必要でない物を買うよりも、もっと他にお金の使い道があるはず。人は物が少ないほど、心が豊かになれるのです。

09.
怒りを胸に抱え込む

怒りは人間関係を悪くするだけ。いつまでも引きずることなく、きっぱりと忘れて前に進みましょう。

10.
すべてを
コントロールしようとする

人生には、自分の力ではコントロールできないこともたくさんあります。新しいことや変化を柔軟に受け入れず頑固なまま年をとっていくと、誰にも相手にされなくなってしまいます。

Licensed material used with permission by Tamara Star

関連記事リンク(外部サイト)

環境が変わらない時に自分を変える「5つの方法」。世界はこんなにも違う!
ゼッタイに「NO」と言うべき31のこと。幸せに生きるために
なりたい「自分」へ突き進む!本当に情熱的な人の10の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP