ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本気のウェイトリフティング応援アプリ「JEFIT PRO Workout」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、スポーツジムですすめられたワンパターンのエクササイズに飽き飽きしていないだろうか?

特にウェイトリフティングは、マンネリになったり、思ったより効果が出なかったりするもの。

そこで、特に筋肉をつけたい男性に支持されている「JEFIT PRO Workout」をご紹介したい。

データ分析をもとに、特にウェイトリフティングのエクササイズ法の紹介に力を入れているアプリだ。

・まるでパーソナルトレーナー!1300の運動法を紹介

使い方は簡単。まず、やりたいエクササイズを選び、ウェイトの重さと何セット続けるかを設定。スタートボタンを押すと、インターバルまでの時間をカウントダウン。

画面上に表示される写真スライドと同じテンポで、ウェイトリフティングを続けるのだ。時間がきたら設定通りにインターバル。

カウントダウンが終わったら、またウェイトリフティングを始める。

その規律正しさは、まるでパーソナルトレーナーが横で同じ動きをしてくれているようで、エクササイズのモチベーションも上がる。

・カウントダウン機能やスライドも充実

どのエクササイズを、何セット行ったという秒単位の細かいデータは即座にエクササイズログとして保存され、データ分析によって消費カロリーもわかる。

エクササイズが終わったらFacebookでシェアするもよし、JEFITのコミュニティーからフィードバックやサポートを受けることもできる。

ジムに置いてあってもよく使い方がわからなかったケトルベルを使った効果的なエクササイズや、ターゲットの筋肉に特化した、マシンの効果的な使い方も紹介している。

・オリジナルプログラムは30種類以上

また、目的別のオリジナルプログラムも充実している。

週5回の全身の筋肉をつけていくアドバンスレベルから、お腹の脂肪を週3回のエクササイズで解消するビギナーレベルのプログラムまで30種類以上ある。

もちろん女性向けのプログラムも掲載されていて、月曜日、水曜日、金曜日の朝にエクササイズを勧める”Beach Body”プログラムも、効果がありそうだ。

そして、忙しくてジムに行けない日もこのアプリは力になってくれる。ウェイトやマシンなしで行えるエクササイズプログラムもあり、ジムにいる時と同じように時間をかけてエクササイズできる。

このアプリはパソコン版と連動していて、ログインすれば携帯アプリから自動更新されたエクササイズログや、エクササイズ後に鏡の前で撮りためる“筋肉セルフィー”の管理までできるので非常に便利だ。

・無料版も配信

現在のところ英語版のみのリリースだが、わかりやすいエクササイズ写真とカウントダウン機能がメインのアプリなので、あまり気にせず使えそうだ。

「JEFIT PRO Workout」はiOSは600円Androidは538円。広告ありの無料版JEFIT PRO Workoutもあるので、最初は無料版から始めてみるのも良いだろう。

JEFIT PRO Workout iOS有料版 600円
JEFIT PRO Workout Android有料版 538円

JEFITウェブサイト

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP