ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹中直人、米倉涼子、宮迫博之がハリウッドのスターと鏡割り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月9日時点で世界興行収入が1618億円に到達し、『アナと雪の女王』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を超えた『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(7月4日公開)のジャパン・プレミアが6月23日に行われた。

 会場の六本木ヒルズアリーナには、アベンジャーズの新メンバー「スカーレット・ウィッチ」を演じるエリザベス・オルセン、プロデューサーのケヴィン・ファイギ氏、ジョス・ウェドン監督が登場。さらには、日本語の吹き替え版を担当した竹中直人、米倉涼子、宮迫博之も登場した。

 日米の豪華スターが「鏡割り」をするなど貴重なショットも撮ることができました!

撮影■高柳茂


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
舞台で王女役に挑む中谷美紀 演出家に「この豚」と言われる
紅白歴代外国人歌手の出演 東方神起、Sボイル、Cローパー等
中国映画市場 前年比36%増で日本を抜き米に次ぐ世界2位に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP