ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本の中身をこっそりのぞき見!?“ワープ”できるブックエンドが面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本とSFを愛するひとへ贈りたい、ユニークなブックエンド(本立て)を発見!

左から右へ、何冊もの本の間をするりと通り抜けるその姿は、まるでSF映画のワンシーン。

「Portal Bookends(ポータル・ブックエンズ)」は、殺風景な本棚をポップに変身させてくれる、遊びごころ溢れるインテリアグッズ。

こうして挟んでいると、いつのまにかあの“黒い人形”が時空を超え、自分のお気に入りの本の世界を、代わりに体験していたりして!?なんて、ファンタジックな妄想にも浸れる。

左側の入口はオレンジ、そして出口となる右側のワープ・リングはブルーとなっている。

素材は光沢のある丈夫なアルミニウム製で、底部にはすべり止めのゴムパッドが付いているので、ペーパーバックからハードカバーまでしっかり固定。

サイズは10×12.7×5.7cm。

「ポータル・ブックエンズ」は現在、キャラクター系の“おもしろグッズ”を紹介している「THINKGEEK」にて、29.99ドル(日本円で約3700円)で購入可能。

これで読書するのがますます楽しくなりそう!

THINKGEEK(PORTAL BOOKENDS)
http://www.thinkgeek.com/product/e9cc/?pfm=HP_ProdTab_2_7_Bestsellers_e9cc

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP