体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MERRY、対バンツアー第2弾開催&ニューシングル「Happy life」詳細を発表

現在、対バンツアー『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」』を行っているMERRYが、次なる対バンツアー『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」』の開催と、8月5日にリリースするニューシングル「Happy life」のジャケットアートワークおよび収録曲を発表した。

MERRY (okmusic UP's)

対バンツアー『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」』は、9月4日(金)埼玉・HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1のMERRYファンクラブ”CORE”限定ライブからスタートする。全12公演のうち、現在発表になっている対バン相手は、人間椅子、ザ 50回転ズの2組。また、6月26日(金)よりバンド先行予約が開始。どなたでも申し込み可能なので、オフィシャルサイトを欠かさずチェックしよう。

8月5日発売のニューシングル「Happy life」は、MERRYらしい哀愁レトロ感溢れるサウンドとキャッチーなメロディで、波瀾万丈なバンド人生の中辿り着いた幸福感を高らかに歌うキラーチューン。現在行っている対バンツアーでも披露され、YouTubeでも30秒試聴を公開し話題を集めているが、今回は収録曲の詳細が発表になった。

C/Wには新曲「臆病者の眠り方」、さらに通常盤には怒髪天の増子直純とのコラボ曲「絶望 feat. 増子 直純(怒髪天)」が収録されるとのこと。同曲は前シングル「ZERO –ゼロ−」でROTTENGRAFFTYのNOBUYA& N∀OKIとコラボした楽曲でもある。今のMERRYのライヴでの起爆剤的存在である「絶望」が、増子とのコラボによってどうパワーアップしたのか楽しみである。

初回盤のDVDには、ツアー『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT B1」』より2月27日に行われた下北沢CLUB Que公演から全12曲を収録。ニコニコ生放送で生中継された映像を再編集したもので、副音声にはメンバーによるオーディオコメンタリーが付く。

同時に解禁された「Happy life」のジャケットは、潰された真っ赤なトマトがインパクト大! このトマトは、これから制作されるMVでも登場する予定とのことで、MERRYの奇想天外なアイデアは尽きないようだ。

さらにこの夏のニュースとして、MERRYのファンクラブ“MEMBERS’ CLUB CORE”のイベントを、8月9日(日)赤坂BLITZにて開催することが決定。メンバー5人全員が参加し、アコースティックライヴや最新シングル「Happy life」にまつわるトーク、メンバーがクイズに挑戦するコーナーや握手会も予定しているという。現在療養中のテツ(B)がファンと直接会話するイベントに参加するのは、事故後初となる。

6月30日(火)までにファンクラブに入会すれば、上記イベントへの申し込みと、9月からスタートする対バンツアーCORE先行予約にも参加可能とのこと。より深くMERRYの魅力を知るチャンス。これを機会にぜひ参加してみよう。

「Happy life」30秒試聴
https://youtu.be/R1Ud9dXZoEI

シングル「Happy life」
2015年8月05日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0156〜157/¥2,315+税
<収録曲>
■CD
1. Happy life
2. 臆病者の眠り方
■DVD  ※ライヴ映像
Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT B1」
2015.2.27 下北沢CLUB Que
01. NOnsenSe MARkeT
02. 不均衡キネマ
03. 暗闇にピンク
04. 罪
05. Zombie Paradise ~地獄の舞踏曲~
06. stupid×cupid
07. sweet powder
08. 千代田線デモクラシー
09. 「東京」
10. Carnival
11. 梟
12. 群青
※メンバーによるオーディオコメンタリー付き

【通常盤】(CDのみ)
SFCD-0158/¥1,204+税
<収録曲>
01. Happy life
02. 臆病者の眠り方
03. 絶望 feat. 増子 直純(怒髪天)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy