ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャラにもインテル、はいってる!?インテル(R) プロセッサー搭載PCがなんと擬人化に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イラストやマンガで、さまざまなものを擬人化するのは日本のお家芸。有名なのは世界の国々を擬人化したマンガ「ヘタリア」ですが、それ以外にも食べ物や動物や機械など、日本のネットユーザーはあらゆるものを擬人化している。
最近では企業が公式で自社製品を擬人化するキャンペーンを実施することもあり、注目を浴びている。今回はあの「インテル」がインテル(R) プロセッサー搭載PCを擬人化。インテル(R) 製品搭載PC全5機種がキャラクター化され、擬人化コンテストとして人気投票を行っている。 

擬人化されたPCたちを数人、紹介しよう。 
台湾のPCメーカーASUSのPC「ASUS TransBook T300 Chi」が、チャイナドレスの黒髪美人に。キーボードを取り外せるノートPCということで、腕にキーボード・胸にタッチパネルが別れて付いている。  
活発そうな女の子はFUJITSUのデスクトップPC「FUJITSU ESPRIMO WH77/S」。「大画面のタッチ液晶でお絵かきも楽しめる」という特徴が、持っているペンに表現されているようだ。
 

頼り甲斐のありそうなこちらのナイスガイは、VAIOのハイエンドノートPC「VAIO Z」。全身からハイスペックな雰囲気を漂わせている。
どのキャラクターも製品の特徴が反映されており、「なるほど!」と言わんばかりの投影感で納得の出来。それぞれの特徴がわかりやすく表現されているので、製品の擬人化は実は理にかなったやり方かもしれない。
この人気投票の締め切りは7月31日まで。
好きなキャラクターに投票すると、抽選で各キャラクターのモデルとなった商品をプレゼント!
応募はコチラからhttp://gijinka-campaign.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】
四国4県を“萌え擬人化”した「四国萌隊」
萌えて笑ってマンガで政治のお勉強!『政党擬人化 政党たん』
サービスエリアの駐車場はどうして斜めなの?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP