ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

がん治療中のデフ・レパードのギタリストがツアー復帰!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2013年に悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫と診断されたデフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベル(52)が、同バンドのツアーに復帰できることが明らかになった。

 医者が彼に27日のアラバマ州バーミングハム公演に参加できるよう、放射線治療を回避する治療計画を立てたという。キャンベルの広報係が6月24日に認めた。

 キャンベルは自身のフェイスブックにて22日、「とても嬉しい報告なんだけど、放射線の弾丸を喰らわずに済んでいるんだよ。当初、俺はUSツアー前半のほとんどに参加できない予定だったんだけど、優秀なドクターたちが俺にツアー復帰できるような治療プランを組んでくれたのさ」と綴っていた。

 デフ・レパードは2016年1月まで続くツアースケジュールを発表している。

関連記事リンク(外部サイト)

トムから日本だけに特別ミッション発令、7月13日は「イーサン・ハント」の日
ウィズ・カリファ 遂に10週目の米ビルボード・シングル・チャートNo.1に、年間首位にも王手
ジェイムス・テイラー キャリア初の米ビルボード・アルバム・チャート1位に、アダム・ランバートは3位に初登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP