ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相性抜群!? ミニストップの『ちくわ天』シリーズに夏仕様のカレー福神漬け入りが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏といえばやっぱりカレー。

夏野菜をたっぷり煮込んだ“夏野菜カレー”、お肉たっぷりの“定番カレー”や女子に嬉しい効果がたっぷりなトマトを使った“トマトカレー”など様々。

そんな、大人も子どもも大好きなカレーを手軽に楽しめるフードが、今月(2015年6月)19日(金)より国内のミニストップ全店で発売されています。


そのフードとは、ミニストップで人気の『ちくわ天』シリーズの第3弾として登場している『ちくわ天(カレー)』です。


『ちくわ天』とはちくわの穴の中にポテトサラダを詰めて揚げた、熊本県のローカル惣菜。

ミニストップではこの『ちくわ天』を参考に、これまで第1弾の“ポテトサラダ入り”第2弾の“明太ポテサラ入り”を発表しています。


そして、今回、夏ならではの商品として登場したのが『ちくわ天(カレー)』。

こちらは、ちくわの中に“福神漬け”入の甘口カレーが詰め込まれているという、一口でカレーと福神漬の絶妙な味わいが楽しめる一本。

甘口というのも、「辛いのが苦手」だという人や家族皆で一緒に食べたいという人にとっても嬉しいのではないでしょうか?

ちくわとカレーの組み合わせは意外な気もしますが、2015年6月13日に公開された人気漫画家の吉田秋生原作の映画『海街diary』でも、舞台となった鎌倉ならではのご当地グルメ「しらすトースト」や「ジンジャーミルクティー」のほか、驚きの「ちくわカレー」も登場し話題となっています。

劇中のグルメを食べてみたいけど「カレーにちくわを入れるのはちょっと……」という人は、まずはミニストップの『ちくわ天(カレー)』から試してみてはどうでしょうか。

現在発売中の『ちくわ天(カレー)』は170円(税込)。兄弟姉妹や部活・サークル仲間と一緒に食べれば、『海街diary』の1シーンを彷彿とさせる気持ちになれるかも?

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:北島要子 企画:ガジェット通信
■参照■
・ミニストップ
http://www.ministop.co.jp/index.html
・プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/63599

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP