ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神聖かまってちゃん、観客&スタッフも全員パジャマのプレミアムイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

神聖かまってちゃんが「ベストかまってちゃん」の発売を記念して、プレミアム・パジャマ・パーティをパセラリゾーツグランデ渋谷店で開催、ニコニコ生放送で独占生中継された。

この日は観客、スタッフ全員のドレスコードがパジャマということで、会場にはパジャマを着たファンが集合し渋谷の街中にパジャマを来たファンが溢れた。

当日はライブの前に大山卓也氏(ナタリー)とのトークショーも開催。先日出演し大きな話題となったNHK「Music Japan」でのパフォーマンスについて、の子(Vo,G)は「あんなに自由にやらせてくれる番組はない」と感謝の言葉を述べ、デビューして5年で変わったことなどを話した。

ちばぎん(B)が「最初はの子の作るものが全てだったが、アルバム『楽しいね』以降、メンバーが意見を言えるようになった」と言うと、30歳になっての心境の変化についての子は、「変わらないんじゃないかな?」と言いつつも、「人生経験がないから歌詞に対して戸惑っている。」「『僕は頑張るよっ』以降同じ事ばかり言っていると感じる」と赤裸々に語った。

そして、今後の神聖かまってちゃんの展望に関して「今までの作品を越えたいという想いが強くある。これからも作品を作り続ける」と普段ファンの前ではなかなか見せない真摯な言葉で話した。

トークショー終了後には、ベストアルバム収録曲の「コンクリートの向こう側へ」のミュージックビデオが初公開された。

「今日は初のMCナシのライブです」と告げた後に行われたライブでは「芋虫さん」「ひとりぼっち」「ベイビーレイニーデイリー」など、パジャマパーティーにふさわしいミドルテンポの楽曲や、近年のライブであまり演奏されなかったレア曲を披露。ニコニコ動画のコメントが流れるスクリーンにはコメント職人の描く鳥や傘などのアスキーアートが流れ、神秘的な空間を演出した。しっかりとした演奏に、の子のやさしく、力強い歌声が響く。

「ベストアルバムは積み重ねの結果なので。オリジナルはもっともっと頑張らないといけない。30歳になったけど、精神的な面でぶっとばしてやる!」と宣言し、ライブ本編最後に演奏されたのは「22才の夏休み」。演奏が始まるとファンから大きな歓声があがり、会場のテンションは最高潮となった。

「神聖かまってちゃんの新しいスタイルを目撃したんじゃないか?俺は変わったから」との子が話し、ステージを去ったが、会場のファンの拍手は鳴り止まなかった。

さらにベストアルバム収録曲の「コンクリートの向こう側へ」のミュージックビデオも本日解禁した。

監督からのお祝いコメント
2009年に強烈な衝撃を受け、取り憑かれたようにドキュメンタリーやMV撮影をしてきました。
神聖かまってちゃんの”人間の汚れをじっと見つめることができる純粋さ”にずっと憧れ続けています。
丹羽貴幸

<プレミアム・パジャマパーティ~トーク&ライブ~ セットリスト>
2015.6.25 パセラリゾーツ グランデ渋谷店

1.鳥みたくあるいてこっ
2.笛吹き花ちゃん
3.芋虫さん
4.ひとりぼっち
5.ベイビーレイニーデイリー
6.いかれたNeet
7.22才の夏休み
En:ロボットノ夜

「コンクリートの向こう側へ」

関連リンク

神聖かまってちゃん 公式ページ:http://www.kamattechan.com/
神聖かまってちゃん WARNER MUSIC JAPANサイト:http://wmg.jp/artist/kamattechan/
パーフェクトミュージックhttp://perfectmusic.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP