ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目 J Soul Brothers、『アンフェア』最終作の主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが、初めて映画主題歌を担当することが決定した。

 今回決定したのは篠原涼子主演、シリーズ完結編となる『アンフェア the end』。楽曲のタイトルは「Unfair World」で、映画のために書き下ろされた本楽曲はタイトル通り、「アンフェア」シリーズの最期を飾る『アンフェア the end』の世界観にぴったりの楽曲となっている。

 これまでの「アンフェア」シリーズは、全て女性アーティストが主題歌を担当していたが、今回初の男性アーティストということで、実際聴いてみた篠原涼子は「守られているような気持ちになった」という。一方、今市隆二は「主人公の気持ちを歌うのではなく、主人公をそっと見守る男性の心情を歌わせて頂きました」、登坂広臣は「この曲によって更に映画の物語に深みや情景や心境などが少しでも広げられれば」と、曲に懸けるコメントを寄せた。

◎リリース情報『Unfair World』
2015年秋 RELEASE予定

◎公開情報『アンフェア the end』
9月5日(土)全国東宝系にてロードショー

関連記事リンク(外部サイト)

木村カエラ ドラマ劇場『37.5℃の涙』に自身初の書き下ろし挿入歌「EGG」提供
androp、NHK名古屋のスタジオライブ観覧募集
アンジュルム佐々木莉佳子 無邪気で無防備で無垢なファースト写真集7/20リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP