ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SmartWatch 3のバッテリー消費問題についてSony Mobileが協力を呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の Android Wear スマートウォッチ「SmartWatch 3」では、Android 5.1.1 へのアップデート後にバッテリーの消費がアップデート以前から比べて激しくなっていることに気づいている方も多いと思います。Sony Mobile もこの問題を認識していることが判明しました。Sony Mobile を代表して Johan 氏が XDA Developers でユーザーに協力を呼びかけています。協力内容は、バッテリー消費が激しいと感じたらバグレポートを送って欲しいというものです。バグレポートは Android 向けのコンパニオンアプリと Android Wear 本体から送信できます。本体側では開発者向けオプションを有効にしないと操作できません。バッテリー消費問題の原因はまだ特定されていませんが、SmartWatch 3 では Android 5.1.1 アップデートで Wi-Fi に対応しました。この Wi-Fi ドライバの出来がバッテリー消費量に大きな影響を与えたとも見られています。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Android向けセキュリティアプリ「360 Security」の日本語版紹介動画が公開
GoogleドライブのAndroidアプリがv2.2.23にアップデート、複数ファイルの同時ダウンロードや送信が可能に
Huawei、Ascend P7のAndroid 5.1アップデートのベータプログラムを欧州の一部で開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP