ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私が1年間、毎日同じモノを食べてわかった「5つのこと」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

mindbodygreen」ライターのNathan Wiebe氏が、実際に1年以上毎日同じものを食べた経験から、そのメリットを紹介しています。彼の記事を参考に、挑戦してみては?

スティーブ・ジョブズに、マーク・ザッカーバーグやアルベルト・アインシュタインなどの名だたる著名人は、毎日同じ服を着ていたといいます。私は彼らに見習って、洋服ではなく食生活をシンプルにすることに決めました。

01.
余計なことを考えず、
エネルギー温存できる

大好きな食べ物が目の前にある時に、我慢することは簡単ではありません。でも食事の種類を少なく決めてさえしまえば、我慢する必要はありません。
忍耐力を使うことなく、ここぞという大事な時のために力を温存できるのです。ジャンクフードなど健康に悪い食事の誘惑からも、逃れることができます。

02.
意外!?
栄養をしっかり摂れる

この取り組みをするにあたって、毎日栄養価の高い食事を自分でつくりました。以下がそのメニュー。

朝食:ブラックコーヒー(朝はファスティングしています)
昼食:スモークサーモン、アボカド、チーズ
夕食:ベーコン、卵、緑の野菜とチーズ

毎日栄養のある決まった食事をとることで、健康に必要な栄養素をしっかりと補給できるのです。

03.
メニューに悩む
ストレスから解放される

次の食事のメニューや栄養バランスを考えないといけない…。なんてことに、悩む必要はありません。
特にダイエットで悩む多くの人たちにとって、そのメニュー選びはストレスが多いもの。食事をシンプルにすることで、そんなストレスからも解放されるのです!

04.
買い物の時間とお金を
節約できる!

決まった食事をとるということは、そのための材料もすでに決まっているということ。余計なお金と時間を費やすことなく、買い物を済ますことができます。

05.
じつはこれが一番!
精神的にも安定する

栄養価の高い食事を毎日とれば、当然健康になります。そして毎日決まった食事をすることで、悩む必要も少なくなり心も落ち着きます。心身ともに、健康的になる実感がありました。

「毎日、同じモノを食べて飽きないの?」と思う人もいるかもしれません。私は、1年間このような食生活を続けましたが、いまだに飽きていません。
ですがコツとしては、チーズの種類を変えたり、スパイスを加えたりして味の変化をつけるようにしています。あまり自分に厳しくする必要はありませんが、もし飽きてしまったら2〜3日違う食事をとって休憩を挟みましょう。
このシンプルな食生活を始めれば、病み付きになる人も多いと思います。興味のある方は、ぜひ一度試してみては?

Licensed material used with permission by Nathan Wiebe

関連記事リンク(外部サイト)

ゼッタイに「NO」と言うべき31のこと。幸せに生きるために
環境が変わらない時に自分を変える「5つの方法」。世界はこんなにも違う!
オフィスワーカーに知って欲しい「21の健康法」。座りっぱなしは最悪!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP