ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】肛門ロボットのパトリック君 / 医学生がバーチャルに前立腺治療を体験

DATE:
  • ガジェット通信を≫

・医学生の苦悩
今まで、医者を目指す多くの学生たちは、男性の前立腺を調べるための実践的練習が、なかなかできない状態でした。

・前立腺検査シュミレーターを開発
そこで全米科学財団の資金提供によって、フロリダ大学、ドレクセル大学、ウィスコンシン大学の研究者が、この問題を解決するための前立腺検査シュミレーターを開発。

・お尻の穴には4つのセンサー
なぜだか分かりませんが「パトリック」と名付けられた肛門ロボット。

お尻の穴には4つのセンサーが取り付けられており、圧力が強すぎたり、スポットを間違っていたりした場合に教えてくれるというもの。

・パトリック君のおかげで練習しまくれる
今まで実践的練習をすることができなかったと医学生たちも、このパトリックのお尻によって、思う存分、練習ができるようになったのです。

ということは、今まではどうしていたんでしょうね?

https://youtu.be/cJRmBDpA6hw

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/26/patrick/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP