ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンネリを感じたら、行くべきデートスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


付き合ってしばらくすると、デートプランが底をつくもの。流行りの場所は混んでいるし、休日は家族連れが増えてムードに欠ける……。
いつも同じ場所に行ったり、家にいることが多くなるとふたりの関係に新鮮さがなくってしまいます。
そこで、いつもとちょっとだけ違うデートに出かけて、マンネリを防ぎましょう。

家を飛び出して、お料理デート

最近増えているレンタルキッチンは、マンネリを防ぐのにぴったりなデートスポット。テレビなどの娯楽がないので、ふたりでキッチンに立って会話を楽しみながら料理ができます
強い火力のコンロや調理器具、レストランで出されるような食器までそろっているので、家では作るのが難しい本格的な料理にも挑戦するのもよし。
また、料理は頭を使う共同作業なので、彼とのコンビネーションが問われます。また、自炊力をお互い測ることができるので、将来のイメージもしやすいです。

はじめてを共にする体験デート

陶芸や写経など馴染みのない体験をふたりでやってみると、普段とは違う状況にドキドキできます。
おそろいの指輪作り体験ができる工房で、ペアリングを作るのもいいかも。ほかにも、外国人に大人気の食品サンプル作り体験など、さまざまなジャンルの体験があるので、ふたりでいろいろ探してみるのも楽しいです。
体験デートでは、何かに集中して取り組む姿を見ることができるので、真剣な眼差しにキュンとするポイントがあるのも魅力のひとつ。

大人な夜のスパデート

昼間のお出かけは、暑いし日焼けが気になるし、どうしても億劫になってしまいます。そこで、この季節にぴったりな夜スパにでかけてみてはいかがでしょうか
スパは友だちと一緒に行くことが多く、彼とはなかなか行かないもの。でも、カップル限定プランなどが用意されているので、ぜひ活用していほしいです。
マッサージでリフレッシュした後のまったり時間の贅沢さと言ったら! 「ふたりで過ごす時間=癒しの時間」になればマンネリなんてどこ吹く風かも
自分も相手も楽しめる時間を過ごせば、自然体でいられる関係を築くことができます。それが、付き合いを長く続ける上で欠かせないポイントです。
Happy woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「好きアピール」をキャッチして、恋の主導権を握るべき
仲よしカップルから学ぶ、イライラを回避する「リスペクトタイム」
男性の「恋人いないと寂しくない?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP