ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源 燦然と輝く『SUN』各配信サイトで軒並み1位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 デビュー5周年を迎えた6月23日よりシングル8作品(30曲)&アルバム3作品(41曲)、全71曲の一斉配信をスタートさせた星野源。各配信サイトで軒並みを1位獲得している。

 各サイトで星野の楽曲配信がスタートすると、WEB上では「ついに!」「待ってました!」「早速ダウンロードしました」「いろんな人に源さんの曲を聴いてもらえるのは嬉しい」など、多くのファンから歓喜のコメントが相次ぐと共に、続々と作品がランクイン。パッケージでも大ヒット中、まさにこの春~夏を代表する1曲として勢いを増している最新シングル曲「SUN」が、iTunes Storeでトップソング(1位)を獲得したほか、レコチョク、mora、music.jp、mu-mo、オリコンミュージックストア、TSUTAYAミュージコなどでも軒並み1位。過去作品も続々とチャートインし、各配信チャートを席巻中で、まだまだこの勢いは加速しそうだ。

 今後も【FUJI ROCK FESTIVAL‘15】【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】への出演や、日本武道館公演【星野源のひとりエッジ in 武道館】の開催など、これまで以上に活動の幅を広げている星野源に引き続き注目してほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

星野源 遂に解禁 大ヒットシングル『SUN』など全曲一斉配信スタート
ビルボード週間シングルはAKB48が2週連続1位、星野源以降TOP5はすべて男性アーティスト
星野源 新曲の仮タイトルはバナナマン日村 実はMVに阿部サダヲと出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP