ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウーパールーパー唐揚 骨が気にならず白身魚のような味わい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 創業50年を誇る大阪の居酒屋『宝雪酒坊』には、ウーパールーパーやオオグソクムシ、トド、カンガルー、ダチョウなど珍獣を食す『挑戦メニュー』が並ぶ。
 
「30年ほど前に知り合いの業者からすすめられ、挑戦メニューが増えました。今では売り切れになる日も珍しくありません」(店主・福澤淳子さん)

「ウーパールーパーの唐揚」(1300円)は、柔らかく白身魚のような味わい。骨もほとんど気にならない。「オオグソクムシ 丸揚」(1800円)は身がほとんどなく、殻を食べる。じっくりと油で揚げており、海老のように香ばしい。

 全国各地からファンが訪れる、予約必須の人気店だ。

■宝雪酒坊
住所:大阪府大東市学園町3-11
営業時間:17~23時30分
定休日:日曜日

撮影■WEST

※週刊ポスト2015年7月3日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
希少部位のはずの「牛タン」「ハラミ」 なぜたくさんあるか
ニューギニア島ではおやつにクワガタムシを食べることがある
深海生物ブーム 主婦「深海サメは頼れるリーダーって感じ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP