ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナンバーガール、デビュー15周年を祝う『記録映像 LIVE 1999-2002』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 90年代末にデビューし2002年に解散するも、シーンに大きなインパクトを残したロック・バンド、ナンバーガール。そのデビュー15周年を記念した発掘映像作品『記録映像 LIVE 1999-2002』が6月24日に発売された。

 映像は、解散直前の【NUM-HEAVYMETALLIC TOUR】最終日2002年7月25日の赤坂ブリッツ公演、1999年8月の【RISING SUN ROCK FESTIVAL】、2001年7月の【FUJI ROCK FESTIVAL】の模様が2枚組みに収録されている。

 現在、バンドのレーベルサイトには当時のレコード会社担当のコメントも掲載。1999年の【RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO】については「向井(秀徳)はこのころ〈メジャー〉〈東京〉に強い対抗心を見せていたので、当初はフェス出演もメジャー的位置付けのものではないかと警戒感を持っていたようなのですが、実際に参加したところその意義に強く共感し、ただひたすら呑み、楽しみ尽くしていました。」など、当時のエピソードが記されており、ファンには貴重な証言となっている。

◎リリース情報
『記録映像 LIVE 1999-2002』
2015/06/24 RELEASE
Blu-ray(2枚組):UPXY-6017 6,264円(tax in.)
DVD(2枚組):UPBY-5018 5,184円(tax in.)

<収録内容>
(DISC1)
【NUM-HEAVYMETALLIC TOUR】@赤坂ブリッツ 2002年7月25日
01. BRUTAL NUMBER GIRL
02. OMOIDE IN MY HEAD
03. NUM-AMI-DABUTZ
04. Tombo the electric bloodred
05. TATTOOあり
06. delayed brain
07. FIGHT FIGHT
08. ABSTRACT TRUTH
09. NUM-HEAVYMETALLIC withこだま和文
10. DESTRUCTION BABY DUB Version withこだま和文
11. ネクラのボウさん withこだま和文
12. CIBICCOさん
13. 性的少女
14. ZEGEN VS UNDERCOVER
15. タッチ
16. EIGHT BEATER
17. 転校生
18. 黒目がちな少女
19. I don’t know
20. INUZINI
[アンコール]
En-01. 鉄風 鋭くなって
En-02. YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING 23. IGGY POP FAN CLUB

(DISC2:フェス映像集)
【RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO】1999年8月21日(完全収録)
01. OMOIDE IN MY HEAD
02. SAMURAI
03. 透明少女
04. 桜のダンス
05. EIGHT BEATER
06. IGGY POP FAN CLUB

【FUJI ROCK FESTIVAL ’01】』2001年7月28日(完全収録)
07. OMOIDE IN MY HEAD
08. タッチ
09. 透明少女
10. 鉄風 鋭くなって
11. ZEGEN VS UNDERCOVER
12. DESTRUCTION BABY
13. TATTOOあり
14. EIGHT BEATER
15. はいから狂い

関連記事リンク(外部サイト)

コーネリアス 自身セレクトによる近年のワーク集発売決定
ゲス極の曲にあわせて作品の魅力を解剖する、『ストレイヤーズ・クロニクル』特別動画が公開
玉手初美、鬼才漫画家・駕籠真太郎がジャケットを描き下ろした2ndミニアルバム『細胞』をリリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP