ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性の「好きアピール」をキャッチして、恋の主導権を握るべき

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男性はプライドが高いため、告白する前に必ずさぐりを入れてきます。自分から「好きアピール」をしてみて、目当ての女性のリアクションを確認するのです。
しかし、その「好きアピール」は、女性から見るとさりげなさすぎて気がつかないことがとても多いんです。男性が出している精一杯の「好きアピール」見逃していませんか?

恋愛事情を聞いてくる

「最近、なにして遊んでるの?」「休日はいつもなにしてるの?」「あれ? 今って恋人いるんだっけ?」など、しれっと恋愛事情を調査されたら、好きアピールのはじまりだと思うべき。
男性は、女性と違って恋愛の話にさほど興味がありません。だから、興味のない女性の恋愛事情はいちいち気に留めないんです。

髪型・ネイルの変化にいち早く気づく

「ネイルかわいいね」「前髪切った?」「前よりいいじゃん」など、小さな変化に気づいてすぐに褒めてくるのは、典型的な好きアピール。
男性は「細かいところにいち早く気がついて褒める=女性はよろこぶ」と思っているので、ポイントを稼ごうとしているのです。

趣味を合わせてくる

「こないだ言ってた映画見たよ」「おすすめしてたマンガ読んだよ」など、共通の話題を作ろうとしてくる男性がいます。
これは、「努力型好きアピール」に間違いありません。「ほかにおすすめあったら教えてよ」と、今後も継続的な情報交換を期待してきたら、本気で狙っていると言えるでしょう。
男性は、アピールに対する女性の反応を確かめてから、デートに誘うかどうか見極めています。さりげない好きアピールをキャッチして、恋愛の主導権を握っていきましょう。
young couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
仲よしカップルから学ぶ、イライラを回避する「リスペクトタイム」
男性の「恋人いないと寂しくない?」にドキドキさせる返答
魅力的どころかメーワク!? 女性の香水に対する男の本音

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP