ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

moraでBOφWY、サディスティック・ミカ・バンドをハイレゾ配信、当時のスタッフへインタビューも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽ダウンロードサービス「mora ~WALKMAN公式ミュージックストア~」は、日本のロック史に大きな足跡を残したバンド、BOφWYとサディスティック・ミカ・バンドの歴史的名盤を、6月24日よりハイレゾ配信する。

今回ハイレゾ配信されるのは、BOφWYの「BOφWY+1」、サディスティック・ミカ・バンドの「サディスティック・ミカ・バンド」「黒船」で、両アーティスト共に初のハイレゾ配信となる。

日本のロックの常識を覆した歴史的名盤、BOφWYの3rdアルバム「BOφWY」。発売30周年を契機に、TED JENSEN(NY Sterling Sound)によるオリジナル・マスターからの最新型リマスタリングを施し、BOφWYファンから広くロックファン~オーディオ・マニアまで満足できる、最高のサウンドとなって蘇った。ボーナストラックとして、同じく1985年にベルリンでレコーディングされた「“16”」を収録し、「+1」となって配信される。

ザ・フォーク・クルセダーズを解散した加藤和彦を中心に結成されたサディスティック・ミカ・バンドは、1stアルバム「サディスティック・ミカ・バンド」(1973年発表)と2ndアルバム「黒船」(1974年発表)がハイレゾ配信される。ロック史に燦然と輝く名曲「タイムマシンにおねがい」を収録する「黒船」は、ビートルズやピンク・フロイドを手がけたことでも有名なイギリスのプロデューサーのクリス・トーマスをプロデューサーとして起用し、日本だけなく海外でも発売され、高い評価を受けている。

なお、moraサイト内音楽コラム・マガジン「mora readings」で、BOφWYおよびサディスティック・ミカ・バンドの当時のスタッフへのインタビューを実施。BOφWYについては当時のレコーディング・ディレクター子安次郎氏が、サディスティック・ミカ・バンドについては当時のレコーディング・ディレクター/プロデューサー新田和長氏が、アーティストの魅力やレコーディング秘話などを語っている。

どちらのインタビューも、「mora readings」の「匠の記憶~Memories of Legend~」コーナーで近日中に順次公開予定。

2015年6月24日配信ハイレゾ音源タイトル
BOφWY「BOφWY+1」全11曲収録
配信開始日:2015年6月24日
コンテンツ仕様:FLAC  192.0kHz/24bit
販売価格:単曲607円(税込)/ まとめ売り 4,370円(税込)
作品ページ:http://mora.jp/package/43000006/00600406610355/
アーティストページ:http://mora.jp/artist/374944/h

サディスティック・ミカ・バンド「サディスティック・ミカ・バンド」全10曲収録
配信開始日:2015年6月24日
コンテンツ仕様:FLAC  96.0kHz/24bit
販売価格:単曲514円(税込)/ まとめ売り 3,200円(税込)
作品ページ:http://mora.jp/package/43000006/00600406606532/
アーティストページ:http://mora.jp/artist/18874/h

サディスティック・ミカ・バンド「黒船」 全12曲収録
配信開始日:2015年6月24日
コンテンツ仕様:FLAC  96.0kHz/24bit
販売価格:単曲514円(税込)/ まとめ売り 3,200円(税込)
作品ページ:http://mora.jp/package/43000006/00600406606525/
アーティストページ:http://mora.jp/artist/18874/h

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP