ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話しやすい子だと思われるには、「適度にできる」がカギ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美:私、じつは結構人見知りで、男性と仲よくなるまで時間がかかっちゃうんですよー。
センパイ:そうなんだ。じゃあ初対面でも「あの子話しやすいな」と思われたいところね。
グリ美:どうすればそう思ってもらえるんですかね?

適度にお酒が飲める

センパイ:簡単に距離を縮めるには、多少お酒が入ったほうがいいの。まったく飲めないのも、お酒が強すぎるのもダメなのよ。
グリ美:適度に、っていうところがポイントですね。
センパイほろ酔いで楽しそうにしている女性に、男性は「近づきたい」って思うみたい。ただ酔った勢いでホイホイついていかないようにね。
グリ美:適度にガードも固く!っていうのが大切ですね。

適度に「夜の話」も楽しめる

センパイ:話が盛り上がってくると、昔の恋愛話とか夜の話とかになりやすいんだけど、「そういうのダメなんです!」っていう子に男性は近づきにくい印象を持つみたいよ。
グリ美:そうなんですか!? でもそういう女性、結構いますよね。
センパイ:そんな人は時間をかけて仲よくなればいいだけの話なんだけど。初対面だと微妙な空気になるのよね。
グリ美:たしかに、合コンとかだとノリが悪いと思われちゃいそう……。

適度に厳しくできる

センパイ:男性と仲よくなりたいからって、何でも相づちしたり同意したり、媚びたりするのは逆によくないわ。最近の男性は「しっかり自分を持っている女性」のほうが好印象なの。
グリ美:自己主張が強すぎるのもダメだけど、自分がなさすぎるのもダメってことですね!
センパイ:そうそう。時には自分に対しても厳しくしてくれる女性のほうがいいみたい。
グリ美:何事も「適度」っていうのが大切ですね。難しいけど頑張ってみます!
Portrait image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
新鮮味がなくなった恋を再加熱できる、かんたん即席テクニック
悪くないけど何かが足りない……自分を補うあとひとつの要素って?
いつまでもつきあいたてのラブラブを維持するために、あなたがすぐできること

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP