ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎朝でも手に取りたくなる、着ヤセTシャツの見つけかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


シンプルなTシャツをセンスよく着こなしている女性って、憧れますよね。とくにカジュアル流行りのいま、Tシャツは積極的にコーディネートに取りいれたいアイテムです。
ただ悲しいかな、スタイルが顕著にあらわれるアイテムであるのも事実……。だからこそ、体型コンプレックスをうまくカバーして、Tシャツをより上手に着こなすワザが大切です。

おなかぽっこりが気になる人は、丈に注目


STATE SIDE ラウンドネックショートTシャツ(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)
おなかのぽっこり感を隠すべく、丈の長いTシャツを選ぶという人は多いですが、じつはそれは逆効果なんです。
ウエストカバーできるシルエットは、丈感がおへそジャストくらいの短めTシャツ。すそにかけてやや広がっているシルエットなら、おへそあたりでちょうどすそがひらひら揺れて、着ヤセ効果絶大。
高めの位置にボトムとの切り替えが入ることによって、目の錯覚でくびれを作ることができます。

ぷよ二の腕が気になる人は、クリオネ袖がいい


クロップドラッフルTee(ルシェルブルー)
ボリューミーな二の腕、見せたくない……。だからって、Tシャツを着ないなんて、もったいなさすぎます。そんな悩みをかかえる人は、袖デザインに注目
やや長めの5分丈でひらっとしたフリルシルエットの、いわゆる「クリオネ」シルエットのものを選ぶといいでしょう。
一番見られたくない、脇から二の腕にかけてのシルエットをさりげなくカバー。ふんわりシルエットから細いひじ下が覗く、そのボリューム差が細見せに効果大です。

肩幅カモフラージュは、ドロップショルダーでキマり


Americana プリントVネックTシャツ(アクアガール)
華奢とは無縁の、がっしり肩が悩み。そんな人に朗報なのが、今年トレンドのシルエット、ドロップショルダー
袖のつけ線を腕のほうに落とすことにより肩のラインをゆるっとさせた裁断で、着るとなで肩のように見せる効果が。
肩幅が狭い人が着ると、ズリ落ちてだらしない印象になってしまいがちなので、しっかり肩幅の人こそが似合うシルエットです!
デザインで選ぶのもいいけれど、シルエットをちゃんと見極められれば、Tシャツファッションをもっと楽しめそう。

 協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
自分へのご褒美に。「あとちょっと」が叶うオーダーメイドジュエリー
今すぐ真似したい、オリヴィア・パレルモの最旬スタイル
身につけるものは適当に選ばない。季節感を出すサマージュエリー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP