ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まさにスルメのように旨味を放出する「ひつじのたたき」が絶品 / ひつじや

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひつじのたたき
1580円

ここまで「ひつじ」にこだわた店は、日本を探しても数少ないと思われる。東京都内に2店舗だけ展開し、多くの「ひつじ好き」をとりこにしている店がある。出てくる羊料理はイマイチがひとつもない。どれも絶品だ。

・世界のビールと「ひつじのたたき」
その店の名は『ひつじや』。いつも満席状態で、予約なしでは入店が難しいほど大盛況。ここを訪れるほとんどの客が、世界のビールと「ひつじのたたき」を求めてくる。

・弾力ある肉質と旨味エキス
ひつじのたたきは、まさに羊肉を「たたき」にしたもの。レアな羊肉は苦手という人でも、まったく抵抗なく食べられるのが特徴だ。まったく臭みがなく、そこにあるのは弾力ある肉質と旨味エキスのみ。

・たっぷりとかけられた特製ソース
食べれば食べるほど、どんどん肉汁があふれ出て旨味が増していく。まさにスルメのような旨味のある料理である。この食感と旨味は、たとえ高級な牛肉や豚肉でも堪能することはできまい。なにより、たっぷりとかけられた『ひつじや』の特製ソースがたまらない。

・さらなる後味の良さを引き出す
このソース、絶妙な酸味が羊肉に浸透しており、見た目は「濃すぎるかな?」と思うのだが、まったくそんなことはない。むしろこのソースが羊肉の旨味に拍車をかけ、さらなる後味の良さを引き出している。

この店は羊肉を焼いた料理も多数あり、どれも絶品。なにより「羊肉が苦手」という人が、羊肉好きになってしまうほどの魔力を秘めた料理である。まずいはずがないのだ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/23/hitsujiya/

ひつじや 四谷三丁目店
住所: 東京都新宿区四谷3-13-24 ミズキビル 2F
時間: 11:30~14:30 18:30~22:30 土日祝11:30~14:30 17:30~22:30
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13150608/

東京都新宿区四谷3-13-24Google Mapで開く

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP