ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6/29付ビルボードジャパンチャートおよび6/15~6/21 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による6月29日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年6月15日〜6月21日)および2015年6月15日〜6月21日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

防弾少年団「FOR YOU」初登場首位、ゲス乙女。2曲トップ10入り

防弾少年団「FOR YOU」がシングルセールスとツイッターで大差を付け、Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。シングルセールスで2位だった、でんぱ組.inc「おつかれサマー!」は、ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」にダウンロードで逆転され、総合2位となった。

トップ10に2曲を送り込んだゲスの極み乙女。は、YouTubeでも強さを発揮。総合2位「ロマンスがありあまる」は約60万回、総合7位の「私以外私じゃないの」は約90万回の国内週間再生回数をそれぞれマークし、ダウンロードにフィードバックして合計で高ポイントを維持している。

そのゲス乙女。を押さえてYouTubeで1位となったのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Summer Madness」。再生回数は130万回を超え、ツイッターでも2位と、7月8日のシングルリリースを前に早くも注目を集める結果に。また、本作でメジャーデビューとなるShiggy Jr.「サマータイムラブ」は、ラジオで順位を上げて8位→2位→1位と推移し総合9位となっており、音源リリースは今週となり、次週のチャート・アクションに要注目の楽曲だ。

ミスチル『REFLECTION』が1位に返り咲き! [Alexandros]は惜しくも2位に

アルバム複合チャート“Hot Albums”第4回目は、6月4日リリースのMr.Children『REFLECTION』が[Alexandros]や安室奈美恵を抑えて1位にカムバックした。

『REFLECTION』は、セールス部門でリリース初週の[Alexandros]やゴールデンボンバーなどの強力タイトルを抑えて1位に。ルックアップでは2位と高ポイントを稼ぎ、先週の2位から1位に返り咲いた。セールスを順調に伸ばしておりロングヒットの傾向が見られる。この先、どこまで上位にチャートインするか注目だ。

2位には、初登場[Alexandros]『ALXD』が入った。セールス2位、ダウンロードとルックアップで4位とバランスよくポイントを積み上げた。先週1位の安室奈美恵の『_genic』は3位と一歩後退。デジタルでは1位と好調をキープしているが、セールスとルックアップで『REFLECTION』を上回ることができず1位を明け渡した形となった。4位は、こちらも初登場のゴールデンボンバー『ノーミュージック・ノーウエポン』。セールスでは3位に入ったが、ダウンロードとルックアップでポイントが稼げずTOP3入りを逃した。

USG「シュガーソングとビターステップ」がまたもアニメチャート首位に返り咲き やなぎなぎ「春擬き」はデジタル解禁効果で2位にジャンプアップ

やはり強い。今週もUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」(『血界戦線』ED曲)がアニメチャートを制した。先週のチャートでは東京パフォーマンスドール「DREAMIN’」に首位を明け渡した同曲だが、今週もエアプレイとルックアップ、Youtube、Twitterでそれぞれ1位、CDセールスとデジタルで2位という好結果を残し見事に返り咲いた。これでチャートインは6週目。同じく『血界戦線』の主題歌で、今週9週目にして3位にランクインするBUMP OF CHICKEN「Hello,world!」とともに、どこまで記録を伸ばすのか注目だ。

今週2位となったのは、やなぎなぎ「春擬き」。ランクイン自体は3週目で、先々週の13位、先週の17位から今週はジャンプアップを果たした。その最大の要因はやはり先週6月17日に解禁となったiTunesをはじめとする各配信サイトでの販売。デジタルセールス単体では前述の「シュガーソング~」を破り1位となっている。この結果からは、仮に配信解禁のタイミングがCD発売と合えばより上位も狙えただろうという予想を導く一方、こうした時間差戦略がアニメの進行とともにリスナーの期待値を“耕し”、今回のジャンプアップに繋がったという可能性も考えられる。いずれにせよ、このような時間差での配信が楽曲の認知と浸透にどのように作用するのかを、今後さらに検証する好材料となりそうだ。

先週発売の新譜では、坂本真綾 corneliusの「あなたを保つもの」が6位で最高位。同じく先週発売のDream5「ようかい体操第二」はチャート全体では7位ながら、CDセールスでは1位となっている。また、ロングラン系では1週ぶりに、ゆず「OLA!!」がチャート復帰。記念すべき10週目のチャートインとなった。同曲はこれまでチャートインを下支えしていたエアプレイでのポイントが減った一方、デジタル、Youtube、ルックアップなどのポイントは維持、幅広いリスナー層へ浸透していることが分かる結果となった。

ウィズ・カリファ 遂に9週目の1位に、洋楽チャート首位最長記録更新なるか?

ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースの「シー・ユー・アゲイン」が9週目の1位を記録した今週のビルボードジャパン洋楽チャート“Hot Overseas”。

2位に浮上してきたカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」と僅差で1位をキープしたウィズ・カリファ。現在ファレルの「ハッピー」とテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」が保持する洋楽チャート首位最長記録の10週も目前というところだが、その行く手を阻むのがカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」だ。本日22日にニュー・アルバム『エモーション』がリリースされ、プロモーション来日も控えており、来週はさらにエアプレイやツイート・ポイントを伸ばしてくることが予想され、王座交代も現実味を帯びてきた。このままデジタル・セールス、YouTube再生回数、ツイート・ポイントの3指標の勢いとともにウィズ・カリファが首位をキープできるか、それともカーリーが1位に返り咲くのか、来週のナンバー1争いからも目が離せない。

5位に初登場したのが、“ディスコ・ミュージックの父”=ジョルジオ・モロダーがシーアとタッグを組んだ「デジャヴ feat.シーア」。実に30年ぶりとなる新作『デジャヴ』の6月17日リリースに伴い、エアプレイ・ポイントを稼ぎ、今週初チャートインを果たした。同じく6月17日に最新アルバム『ノー・プレイス・イン・ヘヴン』をリリースしたMIKAの「トーク・アバウト・ユー」もエアプレイ・ポイント及びツイート・ポイントを伸ばし、9位に初エントリーしている。13位には、今年【グラミー賞】にて年間最優秀アルバム賞を受賞したことも記憶に新しいベックによる「ドリームス」が初登場。前作から1年足らずで、早くも完成したと噂されるニュー・アルバムからの新曲となっており、前作『モーニング・フェイズ』から一転、最高にポップな1曲となっている。

来週からはいよいよ7月、夏フェス・シーズンが本格的に到来ということで、今週7位にランクアップしたミューズの「マーシー」などフェス出演陣の楽曲もランクを上げてくることが予想される。

過去最高音質で蘇ったフルトヴェングラー&ベルリン・フィルの1952年「英雄」堂々の第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、フルトヴェングラー秘蔵テープ復刻シリーズからリリースされた巨匠フルトヴェングラー&ベルリン・フィルのベートーヴェンの「英雄」が首位を獲得した。過去最高音質で蘇ったこの「英雄」は、フルトヴェングラーがリハーサル中に倒れた1952年、11月に演奏会復帰したわずか一週間のライブ録音で、堂々としたその演奏は聴き応えがあり充実したものとなっている。またルツェルン祝祭管弦楽団とのリハーサル風景(交響曲第7番第2楽章)が収録されている。

第2位は、庄司紗矢香のベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ」全曲録音シリーズの完結編が5度目のチャートイン。2009年12月の録音から始まった庄司紗矢香とジャンルカ・カシオーリの全曲録音だ。共演を重ね、アンサンブルに磨きがかかった集大成である。誰もが知る伸びやかで明るさに満ちた第5番「春」、穏やかで美しさ溢れる第6番、ベートーヴェン円熟期の第10番と、全体を通して優美さと幸福感が感じられる選曲となっている。

そして、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』に出演の児玉光雄(右脳開発トレーナー)監修の『0歳からの育脳クラシック』が第3位となり、今週で159回目のチャートインを記録した。誰もが知る名曲を中心に全28曲を収録した2枚組CDとなっており、作曲家の時代は幅広く、楽器編成もピアノ独奏、室内楽、オーケストラと多彩。大人も子供も楽しめる選曲となって
いる。

text:yokano

2015年6月29日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – FOR YOU 防弾少年団 PC 20150617 1 2 39 ロマンスがありあまる ゲスの極み乙女。 WMJ 20150617 3 3 – おつかれサマー! でんぱ組.inc TF 20150617 2 4 1 RED B’z VR 20150610 4 5 5 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 6 6 48 Summer Madness 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20150708 3 7 7 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。 WMJ 20150422 13 8 6 Beautiful Superfly WMJ 20150527 9 9 19 サマータイムラブ Shiggy Jr. US 20150624 3 10 88 春擬き やなぎなぎ PI 20150603 3 11 32 BANG BANG BANG BIGBANG 輸 20150604 2 12 – Time to Change palet C 20150617 1 13 – 夏だぜジョニー 私立恵比寿中学 DEF 20150617 1 14 11 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 10 15 30 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 16 16 8 SISTER back number US 20150527 9 17 – music 三浦大知 SGR 20150617 1 18 12 もしも運命の人がいるのなら 西野カナ SMER 20150429 8 19 13 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 54 20 18 僕たちは戦わない AKB48 K 20150520 8

2015年6月29日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 2 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 6 MXTV他「血界戦線」エンディング 2 17 春擬き やなぎなぎ PI 20150603 3 TBS系「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」オープニング 3 5 Hello,world! BUMP OF CHICKEN TF 20150422 9 MXTV他「血界戦線」オープニング 4 – エブリデイワールド 雪ノ下雪乃(早見沙織)&由比ヶ浜結衣(東山奈央) PI 20150603 1 TBS系「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」エンディング 5 3 僕の言葉ではない これは僕達の言葉 UVERworld SMR 20150527 4 TBS系「アルスラーン戦記」オープニング 6 – あなたを保つもの 坂本真綾 cornelius V 20150617 1 MXTV他「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」オープニング 7 – ようかい体操第二 Dream5 AVT 20150617 1 TX系「妖怪ウォッチ」エンディング 8 12 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 44 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 9 – アイ MUST GO! 天海春香(中村繪里子),如月千早(今井麻美),星井美希(長谷川明子),島村卯月(大橋彩香),渋谷凛(福原綾香),本田未央(原紗友里),春日未来(山崎はるか),最上静香(田所あずさ),伊吹翼(Machico) from THE IDOL M@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 - 20150619 1 (声優) 10 10 アシタノヒカリ AAA AVT 20150527 4 ANB系「ワールドトリガー」主題歌 11 7 Brave Shine Aimer(エメ) SMR 20150603 3 MXTV他「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」オープニング 12 1 DREAMIN’ 東京パフォーマンスドール ERJ 20150610 2 NTV系「電波教師」エンディング 13 9 スパイス 東京カランコロン AVT 20150610 2 TBS系「食戟のソーマ」エンディング 14 16 ラピスラズリ 藍井エイル SMER 20150422 9 TBS系「アルスラーン戦記」エンディング 15 15 DESTINY ねごと KMU 20150603 3 TX系「銀魂°」エンディング 16 11 Rally Go Round LiSA 他 20150527 4 MXTV他「ニセコイ」オープニング 17 14 Don’t Let Me Down Gacharic Spin V 20150603 3 CX系「ドラゴンボール改」エンディング 18 – X.U. SawanoHiroyuki[nZk] SMR 20150520 3 MXTV他「終わりのセラフ」オープニング 19 – OLA!! ゆず SNC 20150415 10 映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃』主題歌 20 – DAY × DAY BLUE ENCOUNT KMU 20150520 4 TX系「銀魂°」オープニング

2015年6月29日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 10 2 3 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 16 3 2 シュガー マルーン5 UI 20140903 22 4 4 ウォント・トゥ・ウォント・ミー ジェイソン・デルーロ WMJ 20150603 10 5 – デジャヴ feat.シーア ジョルジオ・モロダー SMJI 20150617 1 6 9 フォロー・ミー feat.ジェイソン・デルーロ ハードウェル AVT 20150115 3 7 10 マーシー ミューズ WMJ 20150610 3 8 5 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 91 9 – トーク・アバウト・ユー MIKA UI 20150617 6 10 11 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 72 11 7 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 30 12 6 アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス ゼッド UI 20150520 16 13 – ドリームス ベック HSE   1 14 8 バッド・ブラッド テイラー・スウィフト UI 20141029 5 15 16 アイ・ベット・マイ・ライフ~僕の人生をかけて イマジン・ドラゴンズ UI 20150520 8 16 15 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 35 17 13 グッド・タイム with アウル・シティー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120822 48 18 14 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 31 19 12 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 43 20 – ウェイティング・フォー・ラヴ アヴィーチー UI   3

RADIO ON AIR DATA 6/15〜6/21 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 サマータイムラブ Shiggy Jr. 2 デジャヴ feat.シーア ジョルジオ・モロダー 3 トーク・アバウト・ユー MIKA 4 ロマンスがありあまる ゲスの極み乙女。 5 フォロー・ミー feat.ジェイソン・デルーロ ハードウェル

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP