ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日たった5分で、あなたの腹筋は見違える!米で話題のエクササイズとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏に向けて、引き締まったお腹を手に入れたいと思っている人も多いのでは?ここでは、腹筋の上部、下部、側部の3つの部分を鍛えるエクササイズを紹介していきます。
1日たった5分、週に3回ほどを目安に行うと、今よりもずっと引き締まったカラダを手に入れることができます。
シックスパック(6つに割れたお腹)を持ちたい!という人は、毎日行うように心がけてみると◎。早速、やり方を紹介していきます。

※事前の準備として、腰を痛めないよう床にマットやタオルを敷きましょう。また汗をかいて血液中の水分が減ると、血液の循環が悪くなってしまうので、水の準備も忘れずに。

01.
足を大きく広げて
腹筋上部を鍛える

まずは、腹筋の上部を鍛える運動です。足を肩幅に開きましょう。上半身を曲げた時に、開いた足の間に腕が入るだけのスペースをつくります。

その状態でカラダを後ろに倒します。

手を足の間につくように起き上がります。これを12セット繰り返します。

02.
膝の曲げ伸ばしで
腹筋下部を鍛える

ここでは腹筋の下部を鍛えていきます。

手は頭の下で組むか、写真のように横に広げます。

そして両膝を同時に曲げます。

今度は曲げた両膝を伸ばします。このエクササイズを、12セット繰り返します。

03.
かかとを使って
腹筋側面を鍛える

では次に腹筋の側面にある腹斜筋を鍛えます。足を肩幅に開きます。

そして自分のかかとを触るように、カラダを左右に曲げていきます。

左右の動きを合わせて1セットとし、これも同様に12セット行います。

04.
最後は空中ウォーク
足の筋肉も忘れずに

さて、今まで腹筋のエクササイズを行ってきましたが、最後は足を鍛えることも忘れないように。人間の筋肉の大半は足に集まっています。毎日最も使う筋肉だけに大事です。まずは首と頭をしっかりと床につけます。

膝をできるだけ曲げないように注意して、片足を天井に向かって伸ばします。

足を左右で交換しましょう。先ほどの足を下ろしながら、もう片方の足を天井へ向かって伸ばします。

辛くても膝を曲げないようにしましょう。これも12セット繰り返します。

詳しく説明している動画はこちらから。短い時間で簡単に始められるエクササイズ。早速今日から、始めてみては?

Licenced material used with permission by :PsycheTruth

関連記事リンク(外部サイト)

オフィスワーカーに知って欲しい「21の健康法」。座りっぱなしは最悪!
腹筋はジムではなく「キッチン」でつくる!ヘルストレーナーが語る科学的理由
アナタは朝型、夜型?運動する時間によって効果が違った!【科学的根拠あり】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP