ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレビのリモコンよさらば!脳波センサーでチャンネルを変える「MindRDR TV」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「テレビのチャンネルを、考えるだけで変えられる」そんな未来のウェアラブル・テクノロジー「MindRDR TV」が、イギリスのスタートアップ企業、This Place社から商品化される。

・あなたの脳がコントローラーに

MindRDR TVは、内臓のEEG脳波センサーが選んでいるチャンネルを感知する仕組み。

見たいものが見つかったら、そのコンテンツを“集中して考える”と、センサーが作動してチャンネルが変わるという。

・画期的なサービス 初期段階の難しさ

SF映画のようなサービスだが、今のところ商品化開始段階のため、いろいろと制限があるのも確か。

専用のアプリを通してしか動かないため、タブレットやスマホをテレビに繋ぐか、Google Chromecastをテレビ接続しWi-Fi経由で動かすしかない。

また、コンテンツもYouTubeやイギリスのiPlayerなど、Smart TVに限られている。

・“脳波で機械を動かす“テクノロジーを発展

開発元のThis Place社では、MindRDRを使ったマインド・コントロール・テクノロジーをオープンソース化。

世界中で150もの研究プロジェクトが立ち上がっており、その中からサービスを採用、展開していくと発表している。

テレビのリモコン以外にも、まだまだ可能性が広がりそうなこのテクノロジー。This Place社の今後の動向に注目したい。

「MindRDR TV」

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP