ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今すぐ真似したい、オリヴィア・パレルモの最旬スタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ファッション誌で特集を組まれるなど、世界中の注目を浴びているセレブリティ、オリヴィア・パレルモ。
セレブファッションというと、私たちの普段ファッションとはかけはなれたイメージがありますが、彼女のファッションは、私たち日本の女性がとても参考にできるものなのです。
その理由はというと……。
1. 身長が163cmなので日本人の体格と似ている
日本人が身長の高いモデルスタイリングをそのまま取り入れてもアンバランスになりがち。その点、オリヴィアは身長が163cmと日本人女性の平均新調と近いので、そのままスタイリングを真似しやすいんです。
2. ファッションやヘアメイクが作りこみすぎずシンプル
ランウェイでの着飾ったファッションも素敵ですが、愛犬のお散歩ファッションなど、カジュアルでシンプルな私服に注目。さっそく明日から取り入れられそうなものがたくさんあります。
3、「ソーシャライト」ならでは。内面から漂う上品な雰囲気
「ソーシャライト」とは、単に有名人であるだけでなくチャリティーなどに携わる人のこと。彼女の上品な着こなしは、ルックスだけでなく、そんな内面から醸し出されものでもあります。
そんな大人気モデル、オリヴィア・パレルモが着こなす、今夏の最旬スタイリングを彼女のinstagramからピックアップしてみました。

シャツワンピ、こだわるべきは肌見せ感

Olivia Palermoさん(@oliviapalermo)が投稿した写真 – 2015 4月 29 4:02午後 PDT

少しオーバーサイズめのシャツワンピを、アクセ少なめでさらっと着こなす潔さ。
それでいて、洗練されて見えるのは、袖のプッシュアップや衿の開け具合など、緻密に肌見せ具合が計算されているから
ストライプ柄が華やかさをプラスして、フォトジェニックな仕上がりです。

上品で抜け感デニムが、お約束

Olivia Palermoさん(@oliviapalermo)が投稿した写真 – 2014 6月 7 8:19午前 PDT

今年注目のデニムオンデニムスタイル。オリヴィアに学ぶべきは、上品さと抜け感の絶妙なバランス。
上下とも、デニムの中では上品な印象の濃いめのカラーをセレクト。ポイントにダメージが入っているので抜け感をプラスすることができます。
靴のバランスに合わせてロールアップを調整するワザもぜひ真似したいところです。

色でなく、トーンを合わせて大正解

Olivia Palermoさん(@oliviapalermo)が投稿した写真 – 2015 3月 30 4:47午後 PDT

オリヴィアのワントーンコーデは、すべてを同じ色にせず、違う色味のエッセンスを絶妙にミックスさせているのがポイント。
パッと見たとき、平たんな印象になりがちなワントーンコーデは、すべてを同色にしてしまうと、スタイルに自信がない場合は、のっぺり見えてしまうことも。
色味が異なる組み合わせなら、ワントーンでも野暮ったくならず、格が高く見えます
ハイセンスな彼女だからこそ着こなしているように見ますが、じつは私たちがすぐ真似できるテクニックが隠れています。オリヴィアのinstagramはマストチェックです!
photo by Getty Images 


(グリッティ)記事関連リンク
毎朝でも手に取りたくなる、着ヤセTシャツの見つけかた
身につけるものは適当に選ばない。季節感を出すサマージュエリー
デキるからこそ、隠さない。イケてる女子のクリア小物

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP