ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青春の80年代ナンバーが蘇る!レオナ・ルイス映画初出演作『踊るアイラブユー♪』のサウンドトラックがリリースに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ミュージカル・コメディ『踊るアイラブユー♪』のサウンドトラックが、映画の公開に先駆け、6月24日にリリースされる。

 【アカデミー賞】5冠に輝いたミュージカル映画『レ・ミゼラブル』の音楽プロデューサーをつとめたアン・ダッドリーを音楽監督に迎えた『踊るアイラブユー♪』。マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、ワム!など、80年代のメガ・ヒット曲にのせた夏のイタリアを舞台にしたラヴ・ストーリーとなる今作では、曲の歌詞がセリフがわりとなっており、サウンドトラックにはキャストによるパフォーマンス音源が収録されている。

 これまでも『フル・モンティ』で【アカデミー賞】ミュージカル・コメディ映画音楽賞を受賞し、映画音楽の世界で成功を収めているコンポーザーのアン・ダッドリー。80年代には鬼才トレヴァー・ホーンのZTTレコーズ所属の革新的な音楽集団アート・オブ・ノイズにキーボーディストとして参加し、当時の全英チャートも賑わせていた経歴の持ち主である。そのアンが今作のためにセレクトし、アレンジを施した14曲に加え、日本盤には海外でデジタル配信のみだったアンによるオリジナル・スコア5曲のボーナス・トラックが特別収録されている。

 また今作は、主人公姉妹の友人エレーナ役で【グラミー賞】ノミネート歴のあるイギリスのシンガー、レオナ・ルイスの映画デビュー作としても話題になっており、映画の原題にもなっている1985年の大ヒット曲「ウォーキング・オン・サンシャイン」を筆頭に、サントラ収録曲中4曲で圧倒的な歌唱力を披露しているのも必聴だ。

 『踊るアイラブユー♪』のサウンドトラックは6月24日にリリースされ、映画は7月10日から全国公開される。

◎『踊るアイラブユー♪』オリジナル・サウンドトラック収録曲
01. ホリデイ
02. ヴィーナス
03. ハウ・ウィル・アイ・ノウ
04. ザ・パワー・オブ・ラヴ
05. ザッツ・ワット・ウェディングス・アー・オール・アバウト
06. ドント・ユー・ウォント・ミー
07. ユア・クリプトナイト
08. ウォーキン・オン・サンシャイン
09. イン・ザ・ウェイヴス
10. エターナル・フレーム
11. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
12. ワイルド・ボーイズ
13. イットマストハヴビーンラヴ
14. フェイス
15. イントゥ・ザ・チャーチ
16. ホワイト・ウェディング
17. イッツ・ヒム
18. イフ・アイ・クッド・ターン・バック・タイム ム
19. ウェイク・ミー・アップ・ビフォー・ユー・ゴーゴー

◎リリース情報
『踊るアイラブユー♪』
オリジナル・サウンドトラック
2015/6/24 RELEASE
2,400円(plus tax)

◎作品情報
『踊るアイラブユー♪』
出演:アナベル・スコーリー、ハンナ・アータートン、ジュリオ・ベルーチ、グレッグ・ワイズ、レオナ・ルイス
監督:マックス・ギーワ&ダニア・パスクィーニ
音楽:アン・ダドリー
脚本:ジョシュア・セント・ジョンストン
配給・宣伝:ファントム・フィルム
7月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開
http://odoru-iloveyou.com/

Photo: cWOS DISTRIBUTION (IRELAND) LTD. 2014

関連記事リンク(外部サイト)

米ビルボードNo.1シングル満載!レオナ・ルイス映画初出演作となるミュージカル・コメディ『踊るアイラブユー♪』が7月に公開
ジャネット・ジャクソン、7年ぶり新曲「ノー・スリープ」がリリース 今秋アルバムも発売
ジャンキーXLが担当した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』サントラが6/24リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP