ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KREVAが全国ツアー完走に向けて「47都道府県ラップ」ライミング講座映像を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソロデビュー10周年を記念して今年2月27日から全国47都道府県TOUR 「UNDER THE MOON」を開催中のKREVA。6月からバンドスタイルでの後半戦をスタートした矢先、バンドメンバー(ドラマー:白根佳尚)の急病により、6月20日(土)に41公演目を迎えるはずであった大阪・フェスティバルホール公演が延期となり心配されていたが、6月25日(木)のさいたま市文化センターでの公演は予定通り開催されるという嬉しいニュースが届いた。

KREVAは大阪公演延期の理由を「急なことで変わりのドラマーを探すと言うのも無理な話だったし、例え時間があったとしてもUNDER THE MOONツアーをスタートから既に40本一緒に作ってきたメンバーです。他のドラマーでライブするというのは考えられなかったので、延期とさせていただく事になりました。」と気持ちを綴っていた。

KREVAのオフィシャルHPでは、本ツアーのテーマでもあり、ツアーのために制作された楽曲「47都道府県ラップ」の映像も公開。これは昨年「908 FESTIVAL ~完全1人武道館~」で披露されたもので、自らライム=韻の説明をしながらKREVAのウィットでかつユニークな面に真面目さも感じさせる「ライミング講座」の映像だ。まさに子供からご年配の方まで楽しめる楽曲で、その名の通り、日本全国47都道府県をライミングしながら紹介している。本ツアーでもKREVAのMCの面白さや暖かさは絶好調!! 知る人ぞ知るKREVAの笑いのセンスにも注目だ。

後半戦は、KREVA、ベース(岡雄三)、キーボード(柿崎洋一郎/渡辺剛)、ドラム(白根佳尚)、DJ+MPC(熊井吾郎)というKREVAならではのバンド編成で、10周年イヤー最後のツアーも残すところあと13公演(埼玉、神奈川、新潟、宮城、北海道(旭川、札幌)、栃木、三重、静岡、福島、青森、東京、そして振替公演となる大阪と13公演のみ)。さらにパワーアップしたライブで、バンドメンバーと共に奏でる音色はさぞかし、心も身体も自由に踊れるだろう。

■10th Anniversary Year KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」
http://www.kreva.biz/10th/

「47都道府県ラップ」
https://www.youtube.com/watch?v=mGO4fxVrhko

10th Anniversary Year KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」
▶後半戦 with BAND STYLE
6月25日(木) 埼玉 さいたま市文化センター
6月26日(金) 神奈川 よこすか芸術劇場
6月30日(火) 新潟 りゅーとぴあ・劇場
7月04日(土) 宮城 仙台イズミティ21
7月09日(木)【初】北海道 旭川CASINO DRIVE
with DJ+DRUM STYLE
7月10日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
7月12日(日) 栃木 栃木県総合文化会館
7月15日(水)【初】三重 三重県文化会館 中ホール
7月17日(金) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
7月18日(土) 福島 南相馬市民文化会館
7月20日(祝) 青森 弘前市民会館
7月26日(日) 東京 中野サンプラザホール
<6月20日(土)振替公演>
8月25日(火) 大阪 フェスティバルホール
※再発売:7月7日(火)詳細発表

※初:KREVA単独コンサートを初めて行なう都市

<チケット>
1)通常価格:全席指定 ¥6,800
2)はじめまして特別価格:全席指定 ¥6,300
※3歳以上チケット必要 
※7月9日(木)旭川CASINO DRIVEはwith DJ+DRUM STYLE。はじめまして特別価格 ¥6,000、U-19キャッシュバック¥2,000となります。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
KREVA オフィシャルHP
KREVAの全国47都道府県ツアー後半戦がスタート

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP