体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【モバプリレビュー】正統派機種でありながら、若返り機能搭載! HTC J butterfly

どうも、携帯大好き王子モバイルプリンスです。

今回は夏モデルとして6月5日に発売されたHTC J butterfly HTV31を紹介します。

HTC J butterflyは、KDDIと台湾HTCの共同開発スマートフォン。 2012年冬モデルとして初めて登場したHTC J butterfly HTL21から数えると今回のHTV31は三代目になります。若者のあいだでは三代目 J Soul Brothersが人気らしいですが(おじさんだからよく分かっていない)、この三代目 J butterflyもあやかって人気が出て欲しいです。

まずはスペックの確認をしてみましょう。

■機種名:HTC J butterfly HTV31

■発売日:2015年6月5日

■カラー:ロッソ/シルク/インディゴ

■OS:Android 5.0

■CPU:Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz クアッドコア + 1.5GHz クアッドコア

■RAM:3GB

■内蔵ストレージ:32GB

■外部メモリ:microSDXC最大200GB

■画面サイズ:約5.2インチ

■画面解像度:2,560×1,440(WQHD)

■メインカメラ:約2,020万画素(DUOカメラ)

■サブカメラ:約1,300万画素

■バッテリー:2,700mAh

■サイズ:幅73mm×高さ151mm×厚さ10.1mm

■重量:約162g

ポイントは「CPU Snapdragon810」「RAM 3GB」「画面解像度 2,560×1,440」の3つ。

それぞれ現在発売されているスマートフォンのなかで、ほぼ最高レベルの性能ですので、「ハイパワー」「サクサク動く」「画面が高精細」と三代目 J Soul Brothersよろしく、ハイパフォーマンスで私たちを魅了してくれるでしょう。

まず、最初に見たときにインパクトに残るのが、この大きいレンズのサブカメラ。

国内では初となる約1,300万画素の高画素に、リアルタイムで反映する美肌モードなど、セルフィー(自撮り)ブームをしっかりと押さえてきております。

メインカメラは前作に引き続き、2つのレンズを搭載したDUOカメラ。

2つレンズがあることで、撮影後にピントを変更することができます。

この画像は手前の龍にピントが合っている

この画像は奥の建物にピントが合っている

また、撮影後に3D効果を入れることで、「動く写真」が作れて非常に面白いです。

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。