ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドクロの旗、暴徒、乱闘!アーセナル退団の宮市が移籍するチームがパンクロックすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アーセナルを退団した宮市亮が加入したドイツ2部ザンクト・パウリ。日本でも海外サッカー通にはこのカルトなサッカーチームの異色ぶりは知られていたが、熱狂的なサポーター、海賊のようなドクロのフラッグ、ハンブルグの労働者階級の熱さ、一言で言うと「とってもロックなクラブ」といえるだろう。

https://youtu.be/9efuiQUC4dc

サポーターを撮影した映像には黒いTシャツにドクロとまるでパンクバンドのような格好をした男の集団、ヒップホップ、街を闊歩する姿は、ギャングのような姿からカラフルなヒッピースタイルまで様々。オジサンのサポーターもビール腹で、サッカーのジャージというよりは着合わせもスタイリッシュでオシャレだが、やはり過去に暴徒と化したサポーターの凶暴性で震撼させ、左翼思想、ファシズム、性差別とゾッとするようなキーワードが踊り穏やかではないダークヒーロー的な雰囲気も漂わせる。暴力や差別は到底容認されるべきものではないが、悪いイメージにどこか惹かれて集まるファン心理というのはどこの世界にもあるものだ。

ただ同じハンブルグにいてハンブルガーSVではなくザンクト・パウリを推すファンには特別な結束力があることも確か。財政難で4部降格寸前で、ファンの募金に救われたりとブンデスリーガの企業化したチームに比べアットホームな一面も持ち合わせている。

ここまで聞くと「宮市こんなところに行って大丈夫か?」と心配にもなるが、早速サポーターは「新加入の選手キタ!気が狂いそうだぜ!」「良い奴を見つけてきたぜ フォルツァザンクト・パウリ!」「すげえ移籍が決まったぜ!この若造すげえポテンシャルを秘めてる」「歴史上最高の移籍だ!奴はこのクラブでブレイクするんだもう決まりだ!」「(ゲームの)FIFAでプレーしたことがあるぞ、とにかく速い奴だ!」などとにかく歓迎されているようだ。いずれにしても宮市の再出発はこの今期2部降格ゾーン、ギリギリだったザンクト・パウリから始まる。欧州屈指の熱いファンは口を揃えて彼を迎えて入れてこう叫ぶだろう。「ようこそ、サンクト・パウリに!」

https://youtu.be/4gkqL0I20sI

関連記事リンク(外部サイト)

独マインツ移籍・武藤嘉紀が自身を語るアディダスCMがカッコ良すぎる【動画】
ありがとうドルトムント・クロップ監督!サポーターの感謝メッセージが泣ける【動画】
ウサイン・ボルト級に足がメチャクチャ速い審判がいるとネット上で話題に【動画】
ラクロスの試合で激しすぎる大乱闘!スタープラチナ級のオラオラオラがスゴすぎる【動画】
選手名が書かれた棺桶がピッチ上に並ぶ・・・連敗中のチームにサポーターが怖すぎる抗議

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP