ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超ポップなクロスステッチデザイナー大図まことのアイテムが国立新美術館SFTに集結

DATE:
  • ガジェット通信を≫
超ポップなクロスステッチデザイナー大図まことのアイテムが国立新美術館SFTに集結

Hand made watch Knit-SHOCK!! 完成品
クロスステッチデザイナー・大図まことさんが手がけたアイテムが、「大図まことのピコピコたのしいクロスステッチ大図鑑」として、国立新美術館ミュージアムショップ・スーベニアフロムトーキョー(SFT)に勢ぞろいする。

期間は6月24日(水)〜8月31日(月)まで。

ピクセル名画Tや『パックマン』とのコラボアイテムも

イベントでは、名画をピクセル画で表現したTシャツをはじめ、『パックマン』や円谷プロダクションとのコラボレーションアイテムも登場。

陶磁器デザイナーの阿部薫太郎さんと立ち上げ長崎・波佐見の陶磁器メーカーと共同で展開するブランド「The Porcelains(ザ・ポーセリンズ)」のテーブルウェアもラインナップ。

ほかにも、『かわいいクロスステッチBOOK』(PHP研究所)など、これまでに発売されたクロスステッチ関連書籍も並ぶとあって、刺繍好きはもちろん、ドット絵好きにとっても見逃せない内容だ。

カルチャー・アートシーンからも注目の手芸界の新星

クロスステッチに加え、ピクセルデザイナーとしても活躍する大図さん。2008年に手芸材料店を退職後、デザイナーとしての活動をスタート。男性ならではのポップな世界観が、手芸界を超えて注目を集めた。

自身の服飾雑貨ブランド「THE MINT HOUSE」のほか、nanoblockやスヌーピー、『ポケットモンスター』『スター・ウォーズ』といったブランド、キャラクター、歌手の秦基博さんとのコラボなど、活動領域は手芸だけにとどまらない。

2014年には80年代のレトロゲームのオリジナル刺繍図案を収録した『GAME & STITCH! クロスステッチで楽しむレトロゲーム』(学研教育出版)を発売。この7月には最新作『手塚治虫キャラクターのクロスステッチBOOK(仮)』(辰巳出版)を刊行予定だ。

引用元

超ポップなクロスステッチデザイナー大図まことのアイテムが国立新美術館SFTに集結

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。