ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」が大阪・ナレッジキャピタルで開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


グランフロント大阪のナレッジキャピタルでは、9月19日(土)から23日(水・祝)までの計5日間、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2015(SSFF & ASIA 大阪2015)」が開催される。
「SSFF&ASIA」とは、新しい映像ジャンルである「ショートフィルム」を日本に紹介するために、俳優の別所哲也氏が東京で立ち上げ、誕生した映画祭だ。2004年には米国アカデミー賞公認映画祭に認定され、アジア最大級の国際短編映画祭へと成長。大阪では、2013年からナレッジキャピタルが主催し、今年で3年目を迎える。

本年度のテーマは、「Cinematic Moment ~映画になる瞬間~」。100を超える国と地域から集められた作品の中から、2015年6月に東京・横浜で開催された「SSFF & ASIA 2015」のオフィシャルコンペティション受賞作や、第87回米国アカデミー賞短編実写部門受賞作品のほか、本映画祭では初となるキッズ向けショートフィルムなどを鑑賞できる。また、「SSFF & ASIA 大阪 2015」の独自プログラムとして、今回新設された『インターナショナルプログラム』部門に加えて、台湾青春・未来映画祭(未来電影日)の作品や、海外各国のセレクト作品なども含め、1日4プログラム、計約70作品の上映を予定している。
作品の鑑賞はすべて無料(要事前予約)。“短編映画”の世界観に浸ってみてはいかがだろうか。

【名称】ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2015【期間】2015年9月19日(土)~23日(水・祝) ※1日4回、計約70作品上映予定【場所】グランフロント大阪北館4F ナレッジキャピタル「ナレッジシアター」【料金】無料 ※要事前予約、詳細は随時公式ウェブサイトにて公開【H P】http://www.shortshorts-osaka.org/2015/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
「抱かれたい男」ナンバーワン!斎藤工の恋愛名言集
映画監督をしてほしいお笑い芸人は?
【イタリアのトリビア (1)】  オードリーになれない!? あの階段でジェラート禁止な理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP