ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

舞台で王女役に挑む中谷美紀 演出家に「この豚」と言われる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スコットランド女王であるメアリー・スチュアートと、イングランド女王のエリザベス1世という同時代に生きた2人の女王を描いた舞台『メアリー・スチュアート』が、6月13日からパルコ劇場で上演されている。開幕前日の12日には、出演する中谷美紀(39才)と神野三鈴(49才)が直前会見を行った。

 メアリー・スチュアートとその乳母、エリザベス1世とその侍女という4人の登場人物をたった2人だけで演じるというこの舞台。メアリー・スチュアートを演じる中谷は「できることなら逃げ出したい」と、難しい舞台に挑む重圧を吐露。さらには、イギリス人演出家のマックス・ウェブスターから「この豚たち」と呼ばれていると、驚きの告白も飛び出し、報道陣の笑いを誘った。

撮影■高柳茂


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
長寿と関連した“テロメア” 維持するには肥満・喫煙が大敵
石川遼 ベストアマ松山英樹選手の活躍にピリピリムード
【お年玉RQ大放出3】ザックリと開いた胸元を要チェック!

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP