ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

先が透けて見える…サムスン”新発想”の大型トラック

DATE:
  • ガジェット通信を≫


バスやトラックのような大きな車のケツについて、前が何も見えなくなる。

車を運転していてイヤなことのひとつだ。
大きな車は必要以上の安全運転を心がけているので、慣れたドライバーにとってはちょうど追い越したくなる速度で走っていることが多い。
大型車の先の道路状況が見えにくく、追い越しきれずにイライラしているドライバーにサムスンが解決策を投じた。

トラックのフロントとバンパーに4つのカメラを搭載。
撮影された情報を背面のモニターに映し出している。


動画で登場している片側一車線のような道路では、特にこの機能が便利になってくるはずだ。
一般普及化したら、きっとトラックの後ろにも広告枠が付けられることだろう。

SUMSUNG TOMORROWhttp://global.samsungtomorrow.com/the-safety-truck-could-revolutionize-road-safety/ 
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【韓国リポート】 韓国版トランスフォーマー「TOBOT」が実際に立っていた!
【韓国リポート】 韓国の「丸亀製麺」に行ってみた 日本と違うアレコレ
【韓国リポート】”LINE”はイマイチ?韓国の通話アプリの意外な事情

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP