ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer Chromebook C738Tは液晶が180度回転するコンパーチブル製品らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer が同社の Chromebook 製品をバリエーションを広げるコンパーチブル製品「Acer Chromebook C738T」を発売するとネット上で伝えられています。Acer Chromebook C738T は、11.6 インチ1,366 × 768ピクセルのマルチタッチスクリーンを備えた Chromebook なのですが、液晶部分が 180 度回転するようになっており、折り曲げてスタンドに、背面と張り合わせてタブレットのように利用できるようにもなっているそうです。また、プロセッサにも Intel “Bay Trail” の後継にあたる Intel “Braswell” を搭載しているそうです。SoC 型番は「Celeron N3150」とされています。この SoC の CPU は クアッドコア 1.6GHz /2.08GHz で、GPU には 第 8 世代の Intel HD Graphics を採用しています。このほか、4GB RAM、16GB ROM、SD カードスロット、HDMI 出力端子、前面に 720p カメラ、USB 2.0 と USB 3.0 の端子を一つずつ搭載しているそうです。Source : winfuture


(juggly.cn)記事関連リンク
航空自衛隊公式アプリ「BIve」で全ての動画をパスワード無しで視聴可能に
NTTドコモ、Android 4.4を搭載したAQUOSケータイ SH-06Gを6月26日に発売
新型Xperiaスマートフォン?「Seahawk Rex PQ」「Seahawk Gina AP」「Eagle Rex AP」「Eagle Rilads AP」のコードネームが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP